ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

b0012110_9154934.jpgお待たせしました!N'Dea Davenport復活です。
Nicole Russoちゃん参加の前作も、あれはあれで良かったのですがちょっと別なBandっぽくなってしまっていました。IncognitoにMaysaが居るように、Brand New HeaviesにはやっぱN'Dea Davenportを期待してしまうのはファン心理として当然でしょう。

ジャケットも、昔のCDSに似たような構図があったので、N'Dea Davenport復活を意識したつくりですね。

さて、音的には、さすがに90年代に彼らが持っていた良い意味での軽さやキャッチーさは薄れており、FunkやSoul色が強くなっています。華やかさ、売れ線という意味では"Brother Sister "とかあの辺の方が際だっていました。が、力強さ、Bandとしての立ち位置は本作の方がはるかに明確でしょう。

正直「ドライブのお供」を求めるとガックリ来ますので、日本のマーケット的には旧作ほど売れないと思います。が、しっかりと自分達の音楽を続けて行って欲しいものです。Acid Jazz勢ってもう殆ど残っていないしね。

http://www.heavieslisteningparty.com/ で数曲聴けます。
[PR]
# by shigenori_y | 2006-07-01 09:18 | Club
b0012110_23313099.jpgあれ?
期待してた音と違うぞ?

何だろう、深みが足りないような。

続けて出るらしいVol2に期待。
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-29 23:31 | R&B,Soul
首都圏て店舗展開してる中古CDショップのレコファンですが、
渋谷店が6月25日(日)で閉店。
渋谷に3店舗あったのが、1店舗になってしまいました。

つい先日、橋本店も閉店しててちょっと心配。

中古CDは実質Book ○ff(←伏字になってない)の一人勝ちなのですが、
なんとなく買取の時に内容を分かって値段設定してくれてそうなので
頑張って欲しいです。

そう言えば輸入CDSの扱いが殆どなくなっちゃったんですよね。
昔はかな~り掘り出し物があったのに。
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-29 22:43 | Days
b0012110_21214518.jpgExpansion Records・Pinnacle / EXCDP043 / 2006.06.05

またまたUK SoulのExpansionから、インディーで活躍するアーティストのコンピ。相変わらず選曲眼というか、これから出て来そうなアーティストのおいしいところを紹介してくれます。

M2は自らのAlbumも可愛かったCorinne Bailey RaeちゃんがfeatされたGuitarが爽やかなナンバー。M3はDonny Hathawayのクラシック カバーでIncognitoのBlueyも参加している、いかにもUK風Houseアレンジ。M6はUKのDome RecordsからAlbumも出しているDonna Gardierをfeatしたアーバンな1曲。M10はブラジリアンな・ソウルで有名なSabrina Malheirosのハンドクラップ系Groove。さらには日本からMonday満ちるさんの伸びやかな声が美しい大人な1曲。

どちらかと言うとRhythmがはっきりしているClubに馴染みやすい曲が多く、女性Vocal中心です。ただ、今回の曲順については、明るい昼間のドライブ向けの曲と、落ち着いた夜の深いGrooveの曲が混在しているので、続けて聞くと変な感じです。あくまでオムニバスで個々の曲を楽しみましょう。

ちなみに、殆どの曲はネット上で正規にフル無料で試聴できます。

1. Ivana Santilli - Deserve
2. New Mastersounds f/Corinne Bailey Rae - Your Love Is Mine
3. Diplomats of Soul - Someday (Yam Who? Remix)
4. One51 feat. Heidi Vogel - Bring Me To Your Life
5. Monday Michiru - Philosophy Road
6. Positive Flow - The City Streets
7. Jiva - Sun & Moon
8. Break Reform - Trust
9. V feat. Jill Scott - Born Again
10. Sabrina Malheiros - Saudade Rio
11. Porsche Smith - Crying
12. Brigette - Take Me
13. Deborah Bond - This Is Me
14. Alison Crockett - Imgonnacome (Blue Chai Martini Mix)
15. Silhouette Brown - Just A Little More
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-18 21:23 | R&B,Soul
b0012110_20532335.jpg"Beautiful People","I Get Lifted","Stay Together"等など。数々のClub Hitを発表し、自らイベントのオーガナイザー、パフォーマーとして活躍しているBarbara Tucker。現在も"Most Precious Love"や"Dutty Funk"が人気です。

もう10年以上も第一線で活躍している彼女。
出る出ると言われてきながら、何度も没になってきたAlbumがついに発売決定です!!
おそらく8月中には手に入ることでしょう。

おめでとう! Barbara!
出たら買うよ!(たぶん)
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-18 20:57 | Days
b0012110_21553935.jpgスイスの良質歌物Houseレーベル、Purple MusicからのMix CD。

選曲はさておき (え?) このジャケット。

危ない香りぷんぷんの出来で、ちょっと手に取るのを躊躇しそうな感じです。で、じっくりジャケット眺めていたら......「ん?」 右下のお兄さんの腕にあるTatooの文字に注目。

b0012110_21555752.jpg←こちらが拡大版。


....何も言うまい。
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-17 21:49 | Club
b0012110_1163319.jpgNervous Records 2006/07/11

人気House Diva、Kim EnglishのFull Album

大体、HouseのようなDance Musicは曲単位の勝負で、SingerとしてちゃんとAlbumを出せる人は少ないのですが、彼女の場合はHouseの老舗であるNervous Recordsの看板娘として大切に扱ってもらっていて、着実にキャリアを重ねています。また、Producerが作品の殆どを一方的に作り上げる事が多いHouse界の中で、彼女は自ら曲と詩を書き、Produceする才女であり、本Albumも全曲彼女の作品です。

前Album"Higher Things"が1998年、Remix Albumの"Re-Energized"が2000年ですから、お久しぶりではあります。でも、アナログではM1,4,5,6,7,8が既に発表ですし、M3も彼女のデビュー曲ですから、正確には本Albumも彼女のここ数年のBestというか、Remix集という趣。M8でややR&B的なニュアンスも見せますが、ほぼHouseで押しまくります。下に収録時間も書いているように、M1~M10までがEditの長さ、M11~12がFull 収録でという感じです。

Remix集なので、コラボしている面々も豪華絢爛で、正にHouseの見本市。現在大Hit中のM1,11のTony Moranを始めとして、R&BをHouseにするのが大得意なMaurice Joshua、House界の重鎮Kenny Dope, Hex Hector,Basement Boys等など。よくもまぁこれだけ、という感じですねぇ。

正直、House好きでなければキツイ内容です。曲も似たようなパターンで、Remixによって違いが出ていますが、それほど多様なメロディーが書ける人では無いようです。が、逆に言うとHouse好き(特にNY Hard House派←今、こういう言い方するのかな?)には待ちに待った甲斐のある、充実の内容。CD派は、今まで音源が入手できなくて悲しい想いをしていましたが、これ1枚でひとまずは大丈夫。(あ、VasquezのRemixが収録されてませんねー。)

僕なんかは彼女の名前を聞いただけで無条件で買いなのですが、前作の"Anita Baker / Been So Long"のカバーとかR&B的なアプローチをした時の、彼女の枯れた魅力も好きなので、たまにはそういうのもやって欲しいです。やると売れないでしょうけど。

1 It Makes a Difference (Kyle Smith Soulful Vox Mix) (5:01)
2 My Destiny (DJ Exacta Electro Chill Remix) (3:55)
3 Nitelife (Encore) (4:47)
4 C'est La Vie (Maurice Joshua Soulful House Mix) (4:31)
5 Love That Jazz (3:18)
6 Everyday (Hex Hector and Mac Quayle Mix) (4:05)
7 Treat Me Right (Jon Cutler NY Flavor House Mix) (4:52)
8 Simply Grateful (Darryl James R&B House Mix) (5:02)
9 My Destiny (Maurice Joshua Chicago House Mix) (5:18)
10 Finally (Someone for Me) (4:28)
11 It Makes a Difference (Club Mix Tony Moran "Arms Open Wide" Mix) (*) (9:33)
12 Treat Me Right (Club Mix Guido Osario Big Room Revisit Mix) (*) (9:12)
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-11 11:08 | Club
b0012110_12112355.jpgま、前Remix Albumがあれだけ当たったので、本作も売れるでしょう。かなりのクオリティーでGospel色をほとんど感じさせない、今風のチャート狙いAlbumとなりました。おそらく、衝撃のAlbumとして受け入れられるでしょう。Vocalもさらに迫力を増して迫ります。

しょっぱなから人気曲"Let Go"と同じ作者による曲によって始まりますが、"Amerie / 1 thing"を聞いた時とおなじような印象でした。...つまり、その曲になじめなかった私にとっては本Albumは「良く出来ている」ことは分かりますが、あまり共感はしませんでした。

このアップを中心とした曲構成を若さゆえの勢いととるのか、チャートを意識したととるのかは様々ですが、もうすこしAlbumトータルとして落ち着きがあっても良い気がします。でも、そういうの作るのはもっと先でも良いという判断でしょう。

僕があと10歳若かったら、すんなりと聞けるのかなと、遠い目。(←おやじ風味)
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-10 14:26 | Days
b0012110_938179.jpgSOUL BROTHER / CDSBPJ31 / 2006/05/24

UKで、Expansionと並ぶ良質Soulオムニバスを続々と発表しているSoul Brother Recordから、インディーSoulをコンパイルしたオムニバス。2005が好評のため第二弾も出ちゃいました。

これからの新人を紹介する見本市というコンセプトは前回と同様。ということで、前回収録の方々はどうたったかと振り返ってみると...Adriana Evansは昨年時点でも別格として、Conya Doss、Rhian Ayanna、Monet、Alison Crockett、Myron、Geno Young等、見事に日本盤ALbumが発売されております。なんかP-Vine様様って感じもしますが、一昨年、昨年とインディーAlbumの日本での消費のスピードと量は格段に増えたのではないかと思います。

それでは今年。

UKでの彼らの評価はどうなのか知れませんが、すでにNuwamba、Crystal Night、Martha Redbone、Amar Khalil..日本の店頭で日本盤Albumが入手出来る。ひょっとして、彼らの拠点よりも知名度が高かったりするかもしれない、恐るべき消費の形態が出来ているようです。

音的には、フィリー、アトランタ系の音が多めで、落ち着いたネオソウル好きなら普通に楽しめます。ソフトな声がキラキラしたキーボードに乗ったGroovyなM1、ギターのカッティングが気持ちよいM2、これまた優しく包み込むようなM3と、最初から癒し系女性のMid連発。男性陣もM5はTony Toni ToneのVocalでこれまたとろけるようなこくまろ。M7は美しいストリングスにハンドクラップとブラスが絡むキャッチーなMid。(Sadeとは同名異曲)などなど、充実の16曲。

myspaceやCD Babyをこまめにチェック出来ないかたは、これ1枚でインディーはOK!もちろん、普通にネオソウル系オムニバスとしても楽しめます。

1. Much Better - Chavous
2. Do What You Do - Inobe
3. Ummm Hmmm - La Sonya Gunther
4. Vin Rouge - Crystal Night
5. Sunny Day - Amar Khalil
6. Where It's At - Darien
7. No Ordinary Love - P.J.Morten
8. Forever - Nuwamba
9. All The Ways - Jazzhole
10. Waiting For The Tables To Turn ‐ Jeff Robinson
11. No More Love - Brown's Bag
12. Children Of Love - Martha Redbone
13. Feels Like Love - Brown Baby Girl
14. Something So - Gabie McGee
15. I Just Wanna Be With You - Iman Williams
16. Get Through - Natural Selection
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-04 09:40 | R&B,Soul
b0012110_074563.jpg
6月発売!
ジャパニメちっくなジャケットから一転!
なんか日本人としても、よく分かりませんが、良質Deep Houseコンピですので、一応。
[PR]
# by shigenori_y | 2006-06-04 00:10 | Days