ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

6月に紹介したKim English / My Destinyなのですが、一向に日本のショップで見かけ無い。なぜ?

で、新宿のタワレコの店員さんに聞いてみたら「新宿では入荷なし。渋谷店と福岡店のみの扱いです。」だそうで...HMVにいたっては「検索しても出てきませんが...」と発売自体を疑われてしまう始末。なんやねん! 日本のCD業界。天下のKim English様の新譜だぜ!(って人気無いの?)

渋谷タワレコで見てみたら、確かに紹介文付きでディスプレイされてました。よしよし。
でも"1985円"って、ぎりぎりスタンプ3個なんだね。ちょっとなぁ。
[PR]
# by shigenori_y | 2006-08-27 15:32 | Days
1980年代に"Seasons Change"の名バラードでビルボードTopを獲得した、というかマイアミ系3人娘Dance MusicグループだったExpose。日本でも缶チューハイのCMに出ていた...というと、歳が完全にバレますがそれはまぁおいといて。

今頃になって、その一人Gioia BrunoがSolo Albumを出しています。Hard Houseですが、いまひとつ印象薄いです。

どーでもいいですよ♪
[PR]
# by shigenori_y | 2006-08-26 22:24 | Days
b0012110_19364730.jpg昨年の「Just Because」の印象もまだ鮮やかなうちに、もう新作です。3枚目。

日本超先行発売ということのようで?UKのDOMEではまだアナウンスされてませんね。
USではまた出ないのかもしれません。

さて、もっとじっくり作りこむタイプの人かと思いましたが、割と多作。確か教師をやりながら歌手もやっている(た?)はずなので、多忙な中創作意欲があるってことは頼もしい限り。

また、インディーズ界ではかなり人気を得たようで、いわゆるOrganic Soul界のオムニバスには欠かせない人となっています。前作に続き、Rodney Jones参加ということで、大きな路線は変わっていません。何も考えず、す~っと耳に入って来ます。前作同様、Myronとのコラボも彼女の中低音の魅力と知的な佇まいを生かした、変に肩肘をはらない、まさにNaturalな出来。

ジャケットも前作より格段上で、購買意欲を掻き立てられますね。(中ジャケはイカニモインディー臭いですけど。)

1 Tell Me Why
2 Find A Way
3 Those Wur The Dayz
4 Call Me
5 Only Be Me
6 Love Rain Down
7 Let Ya Know
8 Sign
9 A Beautiful Thing
10 The One
11 Never Mind
12 Why Did You
[PR]
# by shigenori_y | 2006-08-21 19:36 | R&B,Soul
b0012110_11401623.jpgJody Watleyの新譜。ジャケットもっとどうにかならなかったものか。

内容的にもSaturday Night ExperienceやMidnight Loungeといったここ数作の延長。ClubやLounge仕様の地味めな曲が並びます。M2やM9といったセルフカバーを中心とし、MadonnaやChicと言った有名曲のカバーをちりばめた、ある意味企画物。

打ち込み中心の無機的なRhythmにJodyの押さえたボーカルが乗り、まぁこれはこれで味わいがあります。スタッフも、相性の良いRon Trentの大人Houseあり、4 HeroのDrum'N'Bassあり、違和感なく聞けます。

日本で売るためには、KaskadeかなんかにProduceしてもらって、乙女系Houseの代表みたいにしてもらえばOKかと思います。

でも、これって彼女がやるべき音楽なの?絶対ちがうよね。
迷走中の作品ではないかと思います。

1.Intro Ms. Jody Watley
2.Don't You Want Me (King Britt's Scuba Mix)
3.Waiting In Vain (Ron Trent Mix)
4. A Beautiful Life A Bed Of Roses Featuring 4 Hero
5.I Want Your Love
6. Love Hangover
7. Borderline
8. Close To You / Superstar / We've Only Just...
9. Friendz Featuring Voshaun Gotti
10.The Makeover (Superstar)
11.Midnight Lounge (Mark De Clive-Lowe Makeover Mix)
12.A Beautiful Life (A Beautiful Dub)
[PR]
# by shigenori_y | 2006-08-11 11:41 | Club
b0012110_921912.jpg裏Beach House(笑)

Deep House Mix CD 3枚組。

Mark DoyleのHedKandi潰しはとことん突き詰められるようで、Jason Brooksの冴え渡るイラストと共に高品質のHouseオムニバスを次々と産出していきます。単品としてみれば、これはお買い得なCDです。

が、つい先頃出たBeach Angelも十分聞き切ってない状況なのに、もう次?
あまりにも大量の曲が続々出るので、とことんHouseって大量生産な消費音楽なんだなと悲しくなります。
[PR]
# by shigenori_y | 2006-08-04 09:23 | Club
b0012110_2164575.jpg普通のCDショップでは置いていないMix CDなのですが、その選曲に笑いをこらえられなかったのでご紹介。いやもう共感しっぱなしで。

DJ Hasebeの90 年代の渋谷ハーレムでの伝説のイベント " Honey Dip" をそのまま再現したとあって、全体の統一感も流れも90年代。

リストは↓に紹介していますが、まさにこのblogで紹介してきた曲がごっそり。その頃のUK Soul好きにはたまらない内容となっております。

D-Influence あり、Deni Hinesあり、Lisette Melendezのグリグリやら(笑)、Queen LatifahはわざわざFly Girlだし、GuruはDee C. LeeのNo Time To Playですよ。しかもラストがSybilなんて、そんなCDなかなかありません。
一部、Full Flava のYou Are The Universe ( DJ Hasebe Remix )は新しいですが、オリジナルが90年代ですからね~。(笑)

HMVでは店頭で置いて有りましたし、通販でも扱われており、1,575 円とお得。

とにかく聞きやすい。分かりやすい。ああ、そうだったよね。と、音楽の楽しさを再認識させられます。歌物連続なのですが、全く疲れない。Smooth & Sweet!! 必聴!

01. Opening
02. You Are The Universe ( DJ Hasebe Remix ) / Full Flava feat. Ce Ce Peniston
03. I'm In The Mood ( Old Skool 12" ) / Ce Ce Peniston
04. It's For You / Shanice
05. I'm So Into You ( Allstar's Drop Radio Mix ) / SWV
06. Here We Go Again! ( Remix ) / Portrait
07. Hey D.J. ( Old-New School Mix ) / Lighter Shade Of Brown
08. Hey Mr. D.J. ( Remix ) / Zhane
09. Real Love ( Phat Remix ) / Mary J. Blige
10. My Kinda Girl ( Super Radio Mix ) / Rude Boys
11. Good 4 We ( K. Cut Remix ) / D-Influence
12. All Nite Long ( Hip Hop Mix ) / A.L.T.
13. Around The Way Girl / L.L. Cool J
14. It's Alright / Deni Hines
15. Stay ( Extended Mix ) / Eternal
16. Goody Goody ( Hip Hop Mix ) / Lisette Melendez
17. Fly Girl ( Remix ) / Queen Latifah
18. No Time To Play ( CJ Radio Mix ) / Guru
19. Wanna Dance ( UK Party Power Mix ) / Yasmin
20. Optimistic / Sounds Of Blackness
21. Living For You ( Alchemy Mix ) / Kiss The Sky
22. Jamaica Funk / Urban Speech
23. Jamaican In New York ( Tony Dofat's Mix ) / Shinehead
24. Rising To The Top / Bobby Konders & Massive Sounds
25. Funky Sensation ( MAW Mix ) / Gwen McCrae
26. Betcha'll Never Find ( 12" Extended Version ) / Chantay Savage
27. Livin' In The Light ( Brixton Bass 12" Mix ) / Caron Wheeler
28. It's Gonna Be A Lovely Day ( Movin' The Crowd Club Mix ) / The S.O.U.L. S.Y.S.T.E.M.
29. Dreamlover / Mariah Carey
30. The Right Kinda Lover ( Def Jef Remix ) / Patti LaBelle
31. Beyond Your Wildest Dreams ( Johnny's Jumpin' Vibe Mix ) / Sybil
[PR]
# by shigenori_y | 2006-07-30 21:13 | UKSoul・Club Classics
b0012110_23265930.jpgNeo Soul界ではお馴染み、Julie Dexterの新しいプロジェクトは、何とJazz Soul Band(?) Jivaなんかに参加してるKhari Simmonsとの共同プロジェクトでBossa、Latin風味のカバー曲を中心とした作品となっております。

そのカバーの内容がSwing Out Sister, Everything But The Girl, Basiaってあんた、それ卑怯でしょ。日本OL向けマーケティング結果ですか?しかもInconitoによるremix付って...

これからの季節にぴったり。FM局さん大推薦って音。BGMにはもってこいです。

ま、興味の無い人には全くスルーされてしまうでしょう。全然Soulじゃないし。Julie 嬢、これはこれとして、本人名義の渋いAlbum早く出してください。

しっかし、こういうのDOMEが出すかね。

1. Moon Bossa
2. My Baby Don't Love Me
3. Salt Sea
4. Venusian
5. The Dove
6. Sea & Sky
7. Promises
8. What Do I Do
9. Fooled By A Smile
10. Wave
11. Venusian (Aquariana Remix)
12. The Dove (Jiva Remix)
13. Fooled By A Smile (Incognito Remix)
14. Sea & Sky (Spiritual South Elements Remix)
15. Moon Bossa (Piano Outro)
[PR]
# by shigenori_y | 2006-07-19 23:34 | Club
b0012110_0421179.jpgいやー。1stから目をつけてたんですが、ようやく日本でも紹介されてきましたね。今は無き(!?)Cafe De Soul のオムニバスにも収録されて、ごく一部のコアなファンに話題になっていました。なんかインディーながら日本だけで1,000枚を売り上げたそうで、本人もビックリ。

UK Soulっぽいミッドがなんと7曲も連続で続き、これが気持ちよいことこの上無し!必聴!!

最近ヘビロテちゅう。
[PR]
# by shigenori_y | 2006-07-19 00:46 | R&B,Soul
b0012110_11345580.jpgKorova /warne KODE1006 2006/7/3

UKのAlicia Keysと言われている(本当かよ!?)若干17歳のR&B 女性Singer 2nd。

昨年出た1st"Seventeen"からは"Don't Care Who Knows ft. Cassidy"なんかが色々と耳にすることが多かったように思います。まだそこから時間が経過していないにも関わらず、2ndが出るってことは、1stとしてはまずまず成功したようです。Black Eyed PeasやMis-teeq、そしてJameliaのUKツアーの前座も務めてたようで、マーケティング的にもUK狙い。

で、音ですがイカニモ的な歌謡曲R&Bというか、ちょいダサ具合が垣間見れて笑えます。ま、そこが彼女の個性となっていて、ハスキーかつスムーズな中低音の魅力に、固定ファンが居ることもうなづけます。まだ17歳なのに、堂々とした歌いっぷりと感情表現はなかなかです。非常に分かりやすい。

Don-eとかが曲作りで参加しているので、これまた納得。これはUKじゃなければ機能しなそうです。まだUS盤は出ていないようで、ワールドワイドで成功するにはProduce全般をなんとかしないとダメでしょうね。本人はUKの殻から出ることを希望しているのかどうかは分かりませんがSingleのremixは好調なので、Club経由で火がついて欲しいものです。

結局、UK盤なので流通量自体が少なく、日本の店頭にすらあまり並ばない状況のようです。値段も高めになるのでマイナス要因ですね。ただ、UKからの脱出を企てたとたんに輝きを失うのが一般的なパターンなので、まずはUKで実績を積んでからでも遅くはないかな。

ちょっとタレ目の幸薄そうな顔(←ひどい)といい、内股のジャケットといい、最近なキツめの女性Singerが多いけれど、これはこれでかわいいかも。

Don't Mistake Me
Weakness In Me
What's On Your Mind
I Choose Life
Complicated Emotions
Out Of My Hands
Love Is The Deepest Hurt
Baby Come To Me
Brother
Why
One Step At A Time
It Takes A Stronger Man
[PR]
# by shigenori_y | 2006-07-17 11:40 | R&B,Soul
b0012110_8423280.jpg以前からUK Dance系良質レーベルHedkandiに関する様々な人たちの確執を紹介してきました。

ここ。とかここらへんを読んで頂ければと思います。

で、ニ分割されてしまったレーベルが、夏向けHouseのコンピをぶつけてだしてます。
その名も、"Beach Angel"と"Beach House"!!
b0012110_93351.jpg
Beach AngelがMark Doyleを中心とした元々Hedkandiを立ち上げた人たちで、今は独立して別レーベルで出しています。イラストもこのシリーズの顔であるJason Brooks。

Beach Houseは現Hedkandiメンバー(笑)。正直、Jasonのイラストをまねていますが微妙に違ってイマイチ感があります。ゴージャスな高飛車感がありません。

ジャケット見てください。もう何でしょう色使いやらタッチやら、ムチャクチャ似てて、これはひどい。CDの内容もDeep House、Latin Houseですので、OMやNakedからの似たような選曲。日本で言う「胸キュンHouse」のオンパレード。KascadeやらBlue Sixやら有名勢がごっそり収録です。

Beach Angelの曲目リストはここ
Beach Houseの曲目リストはここ

鋭いかたは気づいたかもしれませんが、Beach Angelは3枚組、Beach Houseは2枚組ですので、コストパフォーマンスは断然Beach Angelの方が良いです。他レーベルからも当然夏向けHouseのCDはガンガン出ていますから、どれを選ぶかはもう個人の好き好きなのですが、先のsutereo sushiも十分に聞き切ってないのに、こんなに次々出されると追いついていけませんねー。

僕はもちろんMark Doyle派です。

ジャケ写上:Beach Angel
ジャケ写下:Beach House
[PR]
# by shigenori_y | 2006-07-08 09:12 | Club