ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0012110_22255882.jpg困ったときのバカラック頼み。Dionneお得意のバカラック・クラシックカバーです。

実績のあるカバーでもう一儲け。若手も使って歌いなれた曲もリフレッシュというところでしょうか。曲リストを見ていただければわかるように、かなり豪華なメンバーとのデュエットとなっています。選曲もバカラック初級編といった有名どころ、かつ聞きやすい軽い今風のアレンジで、企画的にかなり売りに出たという感じがします。

正直、M1を聞いた時Gloriaの鋭い声がDionneのハスキーな声とあまり相性が良くない気がして、不安が胸をよぎりました。若手を起用した結果、自身の老け具合を強調してしまわないかと。実際、歌唱力も声量もかなり落ちており、苦しそうな搾り出し度、いがらっぽさ度120%UPです。

しかしデュエットすることにより、Dionne自身もインスパイヤされるところがあったのでしょう。MyaとのM3はお互いの個性と欠点を補いつつ、なかなかの相性で良い出来です。意外にもOlivia Newton-JohnとのM10が可愛く出来上がっていたり、M12にいたっては
Angie Stone, Chante Moore, Deborah Cox, Da Bratって通常じゃ考えられないメンバーで、これまたそれぞれが自分の役割を果たしつつ、曲としての完成度を上げています。

全編を通して聞いてみると、「デュエット」としてお互いが絡み合っている曲はおもしろい出来になっていますが、自分のパートを歌っているだけの曲は、ただそれだけ。CyndiとのM3なんか、お互いが盛り上がってきた良いところでF.O.してしまうし、GladysとのM4ももっとおもしろく出来るはずなのですが、Gladysの「Gladysっぽさ」だけが後に残り、「あれ?Dionneは?」って感じです。

で、今回は女性編なので男性編も出るんでしょうかね。まぁ商売上手。

1 Walk On By / Dionne Warwick Gloria Estefan
2 Message To Michael / Dionne Warwick Cyndi Lauper
3 Close To You / Dionne Warwick Mya
4 I'll Never Love This Way Again -/ Dionne Warwick Gladys Knight
5 Raindrops Keep Fallin' On My Head / Dionne Warwick Kelis
6 Deja Vu
7 I Say A Little Prayer / Dionne Warwick Reba Mcentire
8 Anyone Who Had A Heart / Dionne Warwick Wynonna Judd
9 Then Came You / Dionne Warwick Lisa Tucker
10 Wishin' And Hopin' / Dionne Warwick Olivia Newton-John
11 Love Will Find A Way / Dionne Warwick Cheyenne Elliott
12 The Windows Of The World / Dionne Warwick Angie Stone Chante Moore Deborah Cox Da Brat
13 Do You Know The Way To San Jose / Dionne Warwick Celia Cruz
[PR]
by shigenori_y | 2006-11-27 22:32 | R&B,Soul
ここの所、カバー集とかゴスペル集とかって多すぎません?年末だから?

Patti LaBelle / The Gospel According To Patti Labelle
 :うわー。流石!多々あるR&Bゴスペル作品の中でも別格。
  でも、この日本盤が簡単に出てしまうほどニーズあるんですか?
Diana Ross / I Love You
 :カバー集。あんま魅力を感じない。
Gladys Knight / Before Me
 :ジャズ・スタンダード集。これも良いけど、声が出るうちにもっとオリジナルを!
Jamiroquai / High Times: Singles 1992-2006
 :格好良し!どっちかっつーとRemix集が欲しい。
Kenny G / I'm In The Mood For Love...
 :この時期にカバー集出せば売れると思ってるよね。
MJ Cole / Prolific Recordings: Vol.1
 :未だに2step。しかもElizabeth Troy。潔い執着に乾杯!
[PR]
by shigenori_y | 2006-11-26 22:35 | Days
b0012110_2035587.jpgNY HOUSEシーンの重鎮女性シンガーの遅すぎる1st。日本先行発売っ!

んもー。12年も待たされましたよ。
でもその微妙に美しいルックスと押し付けがましいセクシーさ。そして音は12年前そのまんま(笑)。 安心印です。

彼女はSingerとして1994年以降、"Beautiful People","I Get Lifted","Stay Together","Hot Shot","Everybody Dance","Stop Playing With My Mind","Love's On Time","You Want Me Back "...と、Hitを連発。あぁもう何曲彼女に(文字通り)踊らされたことか。書けないよ。

b0012110_2161421.jpg彼女はSingerの顔以外にも、Dancerとしても強烈なパフォーマンスには定評がり、今月始めに来日して豊満な肉体を遺憾と無くさらしていました(笑)。あのC+C Music Factoryの振り付けをやったりもしてました。また、Clubのオーガナイザーとして伝説のClub"Sound Factory Bar"で"The Underground Network"を開催したり、多彩な才能を遺憾と無くClubに費やして、NYのダンスシーンを引っ張ってきました。

で、ようやく本作。

過去のHit曲は一切収録されず、今年のHitからM2、M3を収録。全10曲、潔いほどのHouseオンパレード。

しょっぱなから彼女の往年のHit曲"I Get Lifted"を彷彿とするキャッチーなタイトル曲にノックアウト。M2のBassのブリブリ具合も最高ですし、日本のみ収録のM3やら、腹に響くM4やら。もうじっとしていられません。歌物Houseのおいしい所を、これでもかと言うほどに聞かせます。彼女のVocalも衰えることを知らず、ガンガンに攻め立てます。

b0012110_2162849.jpgそもそも彼女は小柄ながら歌い上げのスタイルが得意です。しかし声が細いので聞き続けると疲れます。音的にもそんなにバリエーションがある訳ではありません。はっきり言ってこれは好き嫌い大きく分かれることでしょう。全部おんなじ曲に聞こえます。4つ打ち嫌いは聞いてはいけません。逆にハウス好きなら、マスト!もうバイブルです。

数曲がmyspaceで聞けます。
公式HPはまだ本作の情報が掲載されていない!何だそれ。

1.Love Vibrations
2.Dutty Funk (We Can Do)
3.Most Precious Love (Df's Future 3000 Mix)
4.Express Yourself
5.Mean What U Say
6.Now You Want Me Back
7.Supernan
8.Set U Free
9.What R U Waitin For
10.Simple Love
[PR]
by shigenori_y | 2006-11-15 21:13 | Club
Coco / Grateful
 :SWV好きだったのに.... (R&Bしていない)ゴスペル作品は苦手。
Rosie Gaines / Welcome To My World
 :未だに"Closer Than Close"のDance Mix頼り。
Silk
 :70~90年代カバー集。分かりやすい。
Kenny Lattimore and Chante Moore / Uncovered / Covered
 :いやだからもういいって。2枚も?
Boyz II Men / The Remedy
 :ボ・ボートラ...!?
Deni Hines/Water For Chocolate
 :もう昔の彼女はそこには居ない。髪型似合ってないよ。(←大きなお世話)
[PR]
by shigenori_y | 2006-11-07 09:10 | Days