ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0012110_1261414.jpgVillage Again TCV1 2006/02/17

blog仲間のKAZさんに紹介されて手に取った「DJ選曲術」という本。DJとしての1つのあり方を丁寧に纏め上げた興味深い内容でした。その著者である沖野修也氏がコンピレーションCDを出しました。先の著作の理論に基づいた選曲ということでしょうか。

まずはそのナイスなジャケットにゲッチュー(笑)。「70'sサントラ風」というキャッチコピーは果たして何を指してそう言ってるのかは不明。映画のシーンを彷彿させるイラストは高ポイントなんですが、収録曲は黒いバリバリSoul、R&Bって感じよりもスタイリッシュでCoolなので、少し印象違うかも。

内容はR&B、House、Jazz等幅広いClub系の音が続きます。割と押さえぎみの選曲で、日本人には非常に受け入れやすそうですね。SmoothなGrooveが心地よいデトロイトからのSoulであるM1から始まり、高揚感溢れるSaxが印象的なNu Jazz風Vocal曲M7や、UK Soul風メロディーラインが微妙にあざといおしゃれっプリのM9、JazzanovaのVocalでもお馴染みのNicola KramerのM11と聞き所満載。

最近の日本発のコンピは本当にクオリティー高いものが多いです。

1 Anetria Wright / Feeling Of Love
2 Tominaga / It's Youtime (Middlefieldremix)
3 Mpho Skeef / Comin' For Ya (Phuturistix Remix)
4 Maddslinky feat. Jenna G / Sometin' Extra
5 Robert Strauss / Enpire Strikes Back (Middlefield's Shake N' Bake Remix)
6 Blakai / Afrospace
7 Sleep Walker / Into The Sun
8 Jihad Muhammad / Dawn (Kenny Carvajal Glide Rmx)
9 Divinity / Love Will Stay (Original Mix)
10 Xela Saitta / Daylight (Ripperton's Atmospheric Edit)
11 Nicola Kramer / So Long
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-27 23:05 | Club
b0012110_17582362.jpg昨年5月にPヴァインから出ていた"In Between Jobs"も好評で、UKのrandom recordsの看板だったLynden David Hallが2月14日にガンで亡くなったそうです。まだ31歳という若さ。

数年前から悪性リンパ腫で通院されていたということは聞いていたのですが、"In Between Jobs"では変わりない彼の声が聞けて安心していました。これが遺作になってしまうとは。

心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-26 18:02 | Days
最近はGyaoを始めとする映像配信が順調に会員を増やして
ブロードバンドの環境で様々なライブが見られるようになって来ました。

で、以前紹介したCaron WheelerのLive DVDの内容が、Yahoo!動画 Liveスペシャルでそっくりそのまま配信されているようです。いつまで配信されているのか分からないので、お早めに。
ちなみに他にもブリちゃんやジャミロ。さらにはスターシップのLiveまでも!!!(笑)
いや、良い世の中になりましたね。

ほれぽちっとな

b0012110_17474791.jpg
ま、Caronの劣化状態は以前のblogでもご紹介したのですが、実は見所はこの←おねーさんの妙な行動です。必見!(笑)
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-25 01:52 | UKSoul・Club Classics
日産TEANAのCMにSadeのSmooth Operatorのカバーが流れてると思ったら、
Vocal はBasiaねーさんじゃないですか。
うーん。テロップ見るまで、気がつかなかった。

「CM用アレンジのCDは販売されておりません」てなことらしいですが、
そのうちコンピかなんかで出てくるんでしょう。

CMはここから
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-14 21:10 | Days
b0012110_2018832.jpgUltra KCCD195 2006/02/08

Deep Houseの歌姫、Latrice BarnettのSolo 1st。

Andy Caldwell、Jay-Jの歌物良質Deep HouseのVocalや、Jazz,Soul BandであるFive Point PlanのVocalで数々の名曲を生み出し、一体彼女は誰?状態だったLatrice。過去に彼女が参加している曲をずらっともても、ここ数年の彼女の短いキャリアで、よくもまぁこれだけHit曲に携わって来てまぁ。と感動するほど。Lisa ShawやGaelle等と並んで、Soloが待たれていましたが、ようやく発売されました。

Produceは想像通り、Jay-Jや日本でも"胸キュンHouse(爆)"で大人気のKaskade。Miguel Migsも加わって、まさにDeep House名Producerの競演というか、西海岸総動員と言うか。一昔のNaked Music好きなら、迷わず買いです。彼女はSadeのオープニングアクトを勤めたこともあり、実力は実証済み。その深いVocalは心地よくじんわりと心に染み渡ります。Houseの合間にLounge、Chill Outの要素も加え、これ1枚あれば寝苦しい夜にも重宝します。(謎)

ただ、個性的か?と言われるとかなり疑問で、先のLisa ShawやGaelle、Aya、さらにはColetteなんかとどこが違うの?という感じです。過去の彼女達のレビューをそのまんまLatriceに置き換えても同じです。都会的でCool、艶やかで耳障りが良い浮遊感たっぷりの極上のGroove。ほら、全員に当てはまります。

結局、Producer主導のDance Musicにおいて、ありがちな音の連続と言わざるを得ません。だからこそ気持ちよさが持続されるわけでもあるので、これを満喫できるか出来ないかにより、彼女の評価は大きく変わるでしょう。

あ、僕的には好きな音です。もちろん。

1 Illuminate
2 Hold The Light
3 Celebrate
4 Make My Heart
5 Love Is
6 Take It From Here
7 Let Me Tell You Why
8 On & On
9 Lessons Learned
10 Deja Vu
11 Bless This House
12 Keep It Alive
13 Spirits
14 Pleasure Unlimited
15 My Endless Way
16 Soul On Fire - bonus track
17 Illuminate (Miguel Migs Remix) - bonus track
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-13 20:20 | Club
b0012110_1936324.jpg90年代に"Hey, Mr. D.J.","Groove Thang","Request Line"等のスマッシュヒットを放っていた、知的女性Duo"Zhane"。その1人であるRenee Neufvilleが、着々とSoloの地固めをしている様子です。

まずはVerve Musicのサイトに彼女の近況が掲載されています。Universal Music配下のグループ会社で、ここから彼女の新譜が(おそらく)出されるのでしょう。

記事の内容を読むとZhaneの現状~今後については全く触れられていません。唯、Reneeのパフォーマンスによって、ZhaneファンをReneeのファンにするとかなんとか書かれているので、Zhaneの活動の可能性は少ないのでしょう。ま、Reneeは着実にLiveをこなしたり、作曲をしたり、先のToshi KubotaのAlbumにも参加していました。

さら~に。なんと最近の彼女の歌声がここに。きゃー。

4曲ほどのクリップがあります。音は悪いし、まだ作りかけ的な印象がありますが、これは確かに彼女の声!Zhane程Club寄りではなく、むしろ彼女のルーツであるジャマイカのDance hall的ニュアンスもあり、Jazzyもありで、かなりバラエティーに富んだ新譜となりそうです。

元気そうで何よりでした。ガンバレ!

...なんか最近、なつかしのあの人は今blogっぽくなってるな。(笑)
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-09 19:36 | R&B,Soul
b0012110_1937524.jpgDome 29017 2005/12/24

UK Soulの老舗レーベルDome Recordsから、人気PruducerチームFull Flavaの新譜。(今の所、アナログのみです。)

さーて、この曲とアーティスト見て驚く人、多いでしょ?(笑)

まずはfeat.が、90年代のHouse好きにはたまらない、Ce Ce Peniston!Albumこそ出していませんが、ボイトレはちゃんとやってるらしく、以前より声の伸びがよくなったようです。Full FlavaのAlbumにも参加していたので、この際だからDomeからAlbum出してあげれば良いのにねぇ。(笑)

さらに曲が"You Are The Universe"!!そう、The Brand New HeaviesのCoverですよ。サビの所は「ユーアーザーユナバー♪」と、思わず歌ってしまう、アレです。

Originalよりもテンポを落とし、Ce Ce Penistonのねばちこい歌い方で、Acid Jazzのスピード感が無い代わりに、一昔前のUK Soul的な音使い。懐かしい感じがします。コーラスも分厚くてパワーアップ。

試聴はここから。

Full Flavaは昨年の夏にもHazel Fernandesを使ってPoliceの"Every Breath You Take"をカバーしています。日本盤のみでしたがCover Album"A Special Night"も出していてちょっとCover攻撃が続きます。先のOriginal Albumから、もう3年経過しているので、そろそろ外部のライターを使っても良いのでOriginalの新譜を...

1 You Are The Universe
2 You Are The Universe (Universal Flava Mix)
3 You Are The Universe (Radio Edit)
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-05 19:37 | R&B,Soul
b0012110_0113774.jpgKaren Clark Sheard / It's not over

Word Entertainment 886379 2006/01/24

人気女性Gospel Group "The Clark Sisters"からのKarenのSolo Album。
...って、どっかで聞いた名前?と思う方もいるかも知れません。そう、彼女は現在大ブレイク中のKierra Kiki Sheardちゃんのお母さん。

彼女の過去のAlbumは、スタジオ録音の極めて通俗の音楽(いわゆるR&B)と、"ザ・ゴスペル"なライブ録音の組み合わせが特徴だったのですが、本作もそのフォーマットに則っています。

まずはライブの熱気を感じましょう。当たり前のように圧倒的な歌唱力で歌い倒すKarenと、一糸乱れず盛り上げるクワイヤ。間違ってもJ-Popにありがちな、なんちゃってゴスペルと一緒にしてはいけません。聞いているうちに、なんか拳を握って汗かきそうです。基礎というか、根本的に違います。

どうしてもあつかっている題材が信仰に基づくものなので、歌詞が気になるかもしれませんが日本ではあまり意識されずに消費されるんでしょうね。

1.Rejoice and Be Glad
2.I Never Will with You Brought the Sunshine
3.Authority
4.Favor
5.Show Me Your Glory
6.O the Glory of His Presence
7.Lord's Prayer/Worship Forever
8.Hallelujah
9.It's Not Over
10.Be Blessed
11.You Showed Me
12.A Living Testimony
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-04 00:12 | R&B,Soul
b0012110_21551814.jpgShanachie SHA5136 2006/02/21

Incogniteでお馴染みMaysa (Leak)のSolo 新譜!今回は全曲Coverでまとめた企画物です。

え?Smooth Sailingが出てまだそんなに経っていないのに。とインディーから次々と新作を出せている彼女の中途半端な人気っぷりが愛おしいですが、ファンとしてはIncogniteに加えて、Soloでも彼女の変わらない歌声が耳に出来てうれしいですね。Will Downingなんかで手腕を振るっている Chris "Big Dog" DavisがProduceなので、彼女のSmoothかつJazzyな魅力を生かしてくれるでしょう。

本作が出るレーベル、Shanachie はHil St. SoulやJody Watley、Positive Flow feat. Donna Gardier、Swing Out Sister、Laurneá と、UK SoulやJazz-Club系の良盤を次々と出しているレーベルで、信頼できます。(一昔メジャーだった人の吹き溜まりって感も有り。)ジャケットは悲しいかな、B級。

ただ、トラックリストを見ると分かるように、かなり大ネタで恥ずかしいかもしれませんね。これは彼女の趣味なんでしょうか? ま、嗜好が理解しやすいです。

1.Wishing On A Star
2.Don't Say Goodnight
3.All I Do
4.Love Won't Let Me Wait
5.Come Go With Me
6.Betcha By Golly Wow
7.Playin' Your Game Baby
8.Love Comes Easy
9.Any Love
10.First Time Ever I Saw Your Face
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-03 22:00 | R&B,Soul
b0012110_104839.jpgIrma IRM818 2006/01/24

Cuadra/IrmaからのBrazillian Drum 'N' Bassコンピ人気シリーズ第3弾が出ました!

前作がウタ物Drum 'N' Bassとしてかなり良く出来ていて、昨年の夏はその代表格ユニットである "Kaleidoscopio"のAlbumと合わせて重宝させて頂きました。丁度このジャンルの盛り上がりを受け、美味しいとこ取りというか、非常に分かりやすい選曲で、 「Drum 'N'はちょっと...」という初心者やHouse、Lounge、さらにはライトなR&Bファンにもお勧めできる内容でした。

本作はその人気を受けて2枚組み。全26曲のうち11曲が未発表トラックという内容で、CD2は、何と先に紹介したKaleidoscopioのRamilson MajaによるDj Mix仕様。真に「踊れ!」と言わんがばかりの内容で、楽しいことこの上無し。

アッパーなSoundながら、かなり聞きやすく心地よいのがこのBrazillian Drum 'N' Bassの特徴で、CD1-M1なんかはあのStevieの"Overjoyed"ですよ!もう反則スレスレ。元曲が良い上に、Vocalが「Drum 'N' Bass界のCraig David(!?)」Cleaveland Watkinsなので、速いRhythmに大きなGrooveを作り出すことが上手いのなんの。同レーベル"Sister Bossa"でも人気のHelen CristinaのCD1-M2、1960年代から活躍しているWilson Simonalの伸びやかな声を生かしたCD1-M5、その息子が手がけるCD1-11って家族ぐるみですか?

この季節に出すことが一体どういう意味なのかは良く分かりませんが、今年もこのSoundは要Check! 気分が落ち込んでいる時にも、元気一杯な時にも、ぱぁああっと周囲の雰囲気を明るくするCDです。ここで全曲試聴可能なので、まずは聴いてちょ。

Disc 1
1 Dj Patife feat. Cleaveland Watkins / Overjoyed
2 Helen Cristina / Canto De Ossanha (Gui Boratto's Extended Mix)
3 Marcelinho Da Lua feat. Seu Jorge / Cotidiano
4 Karla Sabah / Chiclete Com Banana
5 Wilson Simonal / De Noite Na Cama (Dj Ramilson Maja Remix)
6 Cosmonautics / Cosmosamba
7 Drumagick / Sambarock
8 Veiga & Salazar / Barbecue Hip Hop Mad (Mad Zoo & Mystical Remix)
9 Bid / Fora Do Horario Comercial (Soul Singer Remix)
10 Luz Marian / Mar (Cosmonautics Sessions Mix)
11 Max De Castro / Mais Uma Vez Um Amor
12 Pedro Bial / Filtro Solar (Ramilson Maja D'n'B Remix)
13 Arcoiris / Coco Joao (Hotbox Remix)

Disc 2
1 Marcelinho Da Lua feat. Mart'nalia / Refazenda
2 Funk COmo Le Gusta / 16 Toneladas (D'n'B Remix)
3 Syndicate / Tim Dom Dom
4 Jair Oliveira / Toda As Letras (Sou Teu Nego) - Mad Zoo's Nigga Sessions
5 Vanessa Da Mata / Nao Me Deixe So (Deeplick & Ramilson Maja D'n'B Remix)
6 Cosmonautics / Sambao
7 Daniela Mercury / A Tonga Da Mironga Do Kabulete (Ramilson Maja & Deeplick D'n'B Remix)
8 Wilson Simoninha / Mais Um Lamento (Mad Zoo & Patife Session Mix)
9 Karla Sabah / Reza (Mad Zoo's Kosmic Kharma Mix)
10 Drumagick / Baby
11 Kaleidoscopio / Feliz De Novo (Vargas Remix)
12 Drumagick / Bossa
13 Ram Science vs Deeplick feat. Graca Cunha & Muller / O Que Faz Vibrar
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-01 00:47 | Club