ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0012110_2121178.jpgHed Kandi TOKAN001 2005/11/14

んもう、こんなに次々出されたら追いかけられないっつーの。Hed Kandiの新シリーズ。A Taste Of Kandi だそうです(笑)。

Mark Doyle 離脱後、レーベルの中心にはあのUK有名レーベルLondon Records/ffrr で活躍してたPhil Favershamが着任。彼なら信用出来そう。ってことで、しばらくは安泰っぽいのですが、まだ着任して間もないのでそんなに彼の色は出ていません。

本オムニバスもMark Doyleがレーベルメイトとして育ててきたSolu Music、Stonebridge、Late Night Alumnなんかがごっそり収録なので、違和感無く聞けます。...ま、過去のオムニバスに既収録のMix違いが多いとかそういうのはご愛嬌としときましょう。新しめのVocal House、Deep Houseが好きなら気に入る内容です。

しかしここ数日、女性イラストのHouseオムニバスばっかり紹介してるな。俺。

01. Soul System / Feels So Good (Original Extended Mix)
02. Peyton / A Higher Place (ATFC’s Allsingingdancing Remix)
03. Nate James / The Message (Messy Boys Vocal Remix)
04. Para Beats feat. Carmen Rose / U Got Me (Artful Dodger Soulful House Remix)
05. Solu Music feat. Kimblee / Fade (Solid State Club Mix)
06. DJ Disciple / Yes (Ian Carey Remix)
07. Stonebridge feat. Therese / Put ‘Em High (JJ’s Club Mix)
08. Brand New Heavies / Surrender (Grant Nelson Club Mix)
09. Chanel / My Life (Haji & Emanuel Remix)
10. Late Night Alumni / Empty Streets (Haji & Emanuel Remix)
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-30 21:22 | Club
b0012110_12451733.jpgExpansion Records CDEXP23 2005/011/07

年末恒例UKのSoulレーベルExpansion Recordsからの15曲入りコンピ。

流石です。

毎年このシリーズは待ちかねているのですが、期待を裏切らない素晴らしいこの選曲。Soulの基本に忠実ながら今風のエッセンスを加えた、未発表曲、掘り出し曲、マイナーでも魅力的な曲満載で文句なし。ヒット曲だけをくっつけた安っぽいコンピとは一線を画す、確固とした信念に基づいた内容です。

何しろ、しょっぱなから"Luther Vandross / Never Too Much"使いで、いろんな意味で感慨深く、M3もLutherのカバー。涙腺うるうるです。レーベルの看板オムニバスで、密かに先達に敬意を表しているなんて、憎いですね。すっかりオムニバスクイーンのMaysaや、あれまM14はお馴染み日本代表、DJ Gomiさんじゃありませんか。しかもDonny Hathawayの娘(で、Lalah Hathawayの妹)をfeatしたミドルチューン。Swedish hip hop(!?)のM8やStevie WonderのカバーM9も軽やか。古いながらまったく違和感無いM13や、とどめのM15は名作のEric Kupper Mix!!!

前作はChante Moore等の比較的メジャーなSingerも収録されていましたが、今回は知る人ぞ知る、もしくはこれから出てくるといったSingerが選ばれています。しかもUK、USのみならず、ワールドワイドな人選。

残念なのは、これだけの充実盤なのに流通量が少ない事。Soul好きなら、ショップでなくても通販でも絶対買ってください。大推薦!

1. Keisha Cole - Never
2. Original Steppers - Get Up
3. Ledisi - My Sensitivity (Hex B Mix)
4. Nate James - Funky Love
5. Ian Martin - Movin' On (Togetherness Mix)
6. Fantastic JC - Waiting For The Rain (Tom Moulton Remix)
7. Chi Lites - Close To You
8. Prominent - Step Into My World
9. Stacye Branch - The Real Thing
10. Chris Walker - Beyond The Limits Of Love
11. Maysa - Hypnotic Love
12. Sly Slick & Wicked - All I Want Is You
13. Bobby Patterson - I'm In Love With You
14. DJ Gomi Feat Kenya Hathaway - DJ
15. Lenny Williams - Gotta Lotta Luv (Eric Kupper Mix)
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-29 01:44 | R&B,Soul
b0012110_13183531.jpg人気レーベルHed Kandiの設立者であるMark Doyle。彼が独立して新たなProjectを立ち上げたということは以前にも書きましたが、そこからのHouseのオムニバスが出ました(ジャケット上)。なんとしょっぱなから3枚組で、新しめのHit曲や人気Classic収録というコンセプトは全くHed Kandiと同じ。

一緒にHed Kandiからつれて来たJason Brooksも、相変わらずキツネ目の魅力的女性イラスト。スタイリッシュなデジパック仕様。ということで、元のHed Kandi側があまり路線変更していない様子なので、かぶりまくりですね。Hed Kandiファンとしては楽しみ(と出費)が二倍になったという感じでしょうか。
b0012110_13292748.jpg
とは言え、その年のHouse人気曲なんてある程度限られてくるでしょうし、そんなにマーケットが広い訳でもないので双方が息切れしないよう願うばかりです。Hed Kandiは人気オムニバスタイトルを沢山抱えており、ライセンスが維持できるのか心配ですね。

本作トラックリストは曲が多すぎるので、こちらの公式サイトから見てください。Tokyo Projectは新作のサンプラーCDも出しており(ジャケット下)、この手法もHed Kandiと同じ。Flash使いまくりのサイト構成もHed Kandiと同じ。

とことんやる気、か?
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-26 00:17 | Club
b0012110_20231913.jpgDefected DFTD 112CDS 2005/11/21

最近忙しくってイライラしていたので、パァーっと盛り上がるドライブ向きの歌物Houseが聞きたくなりました。

で、この曲。いろんなMix CDにRP's Club Mix が収録されており、いつSingle切られるのかと思ってましたが、やっとCDSの登場です。

Club JazzやSoul House(!?)をやらせれば天下一品のHouse Unit"Reel People"に、Basement JaxxのVocalであるSherlene Hectorのおばちゃん風VocalとシャープかつCoolな男性コーラスが加わり、さらにRemixが「Disco大魔王」Joey Negroと「Latin Houseの貴公子」Rasmus Faber ですよ。これはもう大盛り上がり。

特に今回追加のRasmus Faber は彼の持ち味である、キャッチー&アッパー。
ブリブリBassにパキパキBrass。ノリの良いRhythm。そしてお約束の女性スキャット!
あぁ、Houseってやっぱり好きだなぁ。

てなことで歌物Houseファンにお勧め!彼らの公式HPで試聴できます。

1."The Rain" (RP's original club mix)
2."The Rain" (Joey Negro vocal re-edit)
3. "The Rain" (Joey London Boogie dub)
4. "The Rain" (Rasmus Faber remix)
5. "The Rain" (Rafa's dub)
6. "The Rain" (Rafa's beats)
7. "The Rain" (radio version)
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-23 20:33 | Club
b0012110_2015555.jpgいろいろあったHed Kandiから2005年総決算のMix CDが出ています。

話題の最新曲から、
M-Gee feat. Mica Paris: Bodyswerve (Grant Nelson Remix)
ATFC feat. Inaya Day: Reach Out To Me (Original mix) などの
昔のリメイク物、
Sandy B: Feel Like Singin・(Def Classic Mix)
Ten City: My Peace Of Heaven などの
珠玉のHouse Classicsと、内容は豪華。何と3枚組。

内容的には充実しております。

が、このジャケット。もうダメダメ。一瞬オカマさんかと思いましたよ。何だろう、体のラインなのか?目つきなのか?何かが違う。

あぁ Jason Brooks...
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-22 19:52 | Club
b0012110_10414839.jpgめっちゃ怪しさ大爆発のインディー物です。何せ、1曲めがモロGround Beatですよ。思わず笑っちゃいました。

...で、調べてみたら1990年初期にSingle "Call My Name"がカルトヒット(!?)したDance系女性Duo"LOVE & SAS"の片割れ。(たぶん、そんなの知ってる人はよほどの物好きHouse好き。笑)。

LOVE & SASは、1992年にSingleと同名の1st Album"Call My Name"(ジャケット写真下)を発売。順調にツアーを行いつつ、翌年2nd Album'"Once In A Lifetime"を出したものの鳴かず飛ばずで1993年にあえなく解散しています。その後はSoloでそれぞれ活躍しており、本AlbumはLovenaにとってのSolo2作目。意外と地道に活動が続いており、一曲で消えてしまう人も多い中で音楽への執着はかなりある人のようです。
b0012110_10421267.jpg
本Albumの制作は1999年ということでかなり前。今頃輸入CDショップで流通しているところがアーティストに対して失礼ですが、手に入りやすくなったってことで勘弁しましょう。音もやはり1990年代感が強く、"LOVE & SAS"当時はGarage Houseで四つ打ちだった訳ですが、本作はR&B/Soulです。しかもかなり濃いめ。

変な所で力むので、安心して聞けない危うさ加減がたまりません。M1はまだしも、その後に続くSlowの濃いこと。ミュージカル仕込で歌唱力はあるのでしょうけどスタジオ録音はもっとメリハリ付けましょうよ。後半はDance系の音が中心ですが、やはりバックが古臭い。ハイエナジー向けの声質と歌い方って感じです。これでは売れない。

いっそ割り切ってHard Houseの絶叫系ウタモノをやれば受けそうですけど、彼女的にそれは無いんでしょうね。

試聴はここから。昔を懐かしんで遠い目をしたい、怖いもの知らずの貴方に。

1. Holdin Out
2. Why'd You Have to Make Me Love You
3. I Wanna Be With You ( Tell Me)
4. All I Do
5. Goin Down Slow
6. I Like It
7. Lay Back and Unwind
8. All I Need
9. Now Is the Time
10. Freak Me Rite
11. All I Do (max House Mix)
12. Hb 2 Max
13. Tell Me ( Club Mix )
14. All I Do ( Dance Mix )
15. Tell Me (jazzy Company Mix )
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-18 10:56 | R&B,Soul
b0012110_14222230.jpgShanachie 5757 2005/09/20

Loose EndsやArrested Developmentに参加していた女性SingerのBest盤。

彼女はOriginalでは4枚Albumを出しており、先のDome Recordsからの最新作も非常に心和むVocal Albumでした。本作はその4枚から選ばれたBestなのですが、1st-2曲、2nd-4曲、3rd-4曲、4th-4曲と非常に均等に選ばれています。本人が「大嫌い」と宣言している1stからも選ばれていますが、一応遠慮ぎみに他の半分(笑)。

個人的には、実験的要素が強い3rdからもっと選ばれても良かったと思いますが、さすがに「Organic Soulの母」という肩書き(!?)が付いてしまっては、Drum'N'BassやBreak Beats曲は影を潜めています。一般受けを狙ったBestで、Laurnea入門編といった趣。彼女の魅力のごく一部を集めたと理解した方が良さそうです。

=====================================================

つーか、俺の好きな曲が全然入ってないぞ!彼女の夫であるDJ.Kemitの愛情溢れた曲も入っていない。メッセージ色の濃い曲も少ない。どういうことだ?

過去の作品の薄めの曲ばかり集まっているので、全然ダメ。こういうの集めるから「Organic Soulって退屈」とか言われるんですよ。ヤだなぁ。

=====================================================

過去作は中古で安く手に入りますので、新たにこれを買うメリットは無いです。

1.Doin' It For Me
2.Still Come Back 2 U
3.Infatuation
4.Ain't Nothing Wrong
5.Come Inside
6.Can't Let Go
7.What A Fool
8.Peaceful Waters
9.Run Away
10.Doesn't Matter
11.Keep Your Head Up
12.Trash
13.Ain't Nobody
14.Just A Little
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-17 14:24 | R&B,Soul
b0012110_1442281.jpgPulse-8 Records CD LOSE 100 1995

Urban Cookie Collectiveと言えば、"The Key, The Secret"等のParty Tuneで1990年代の中頃人気のあったGroupで、ルックスも含めてちょっとおバカな曲が多いのですが、そんな彼らが放った哀愁感たっぷりのGround Beatの名曲がこの"So Beautiful"です。

一般的には知名度の低いこの曲、1995年作品ですのでGround Beat後期ということで、特に目新しいことはやっていません。しかしながら、これまたGround Beatで有名なCool Down ZoneのVocal、Diane Charlemagneが参加しているので、初めて聴いた時には「え?Cool Down Zoneの新曲?」と思ってしまいました。Dianeの声はハスキーながらも非常に伸びがあり、サビでの幾重にも重なる"So Beautiful"というリフレインを一層味のあるものにします。

音は完全打ち込みで安っぽいストリングスの音が残念なのですが、それでも広がる世界観はなかなかで、海に沈む夕日を想像させるような曲となっています。Urban Cookie Collectiveの2nd Album"Tales From The Magic Fountain"にも収録されています。中古で250円コーナーにありがちですので、気が向けば。

1.So Beautiful (Eat Me Edit)
2.So Beautiful (Little Ba Ba Edit)
3.So Beautiful (Little Ba Ba Mix)
4.So Beautiful (Little Ba Ba Dub)
5.So Beautiful (Red City Dub)
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-16 00:41 | UKSoul・Club Classics
b0012110_1414185.jpgGeffen B000560902 2005/11/08

Phillyの才能ある若手女性Duo。
1stとの間にLive盤を挟んでのOriginalとしては3年ぶり2nd。

1st"Floetic"は非常に斬新かつurbanな魅力的作品で、Grammy Awardの3部門にノミネートされる程でした。本作は1stよりさらにMellowかつJazzyに練られた出来です。Scott StorchやRaphael SaadiqがProduceということで、ミッドテンポのNeo Soul陣からも受け入れられる内容ですね。Phillyと言いつつ実はUK出身というところもあり、実に洗練された出来です。VocalとPoetry Readingの配分も絶妙で、前回感じた個性的であるが故の「受け入れにくさ」は少なくなった気がします。

先行SingleはScott StorchのProduceによる"SupaStar"(CommonがGuest!)これがまた彼女達の力を上手く生かした曲で、媚を売っているわけではないのに妙に艶っぽさを感じます。他にもしっとりとしたM6や、ぐっとアダルトに攻めるM7等、利き所満載。M3,M10のウイスパーボイスなんか、たまりませんなぁ。(←おやぢ風味)

今回はコーラスの使い方も効果的で、幾重にも重なる哀愁がかったハーモニーと、それに乗るつぶやきにも似たPoetry Readingがより一層このAlbumを魅力的にしています。

日本ではまだまだ知名度が低いですが、本作は日本受けする音だと思いますので、彼女達のファッションやキャラクターを絡めて上手に女の子向けR&Bコンピに収録されれば、確実にブレイクすると思います。日本のレコード会社にもし良心が残っているとすればtATuなんかプッシュせずに、将来性も実力もある彼女達をプッシュして欲しいものです。(次元が違うけど)

Zhane、Changing Faces 無き後、女性Duo Topの座は彼女達だ!お勧め!

1 Blessed 2 Have
2 SupaStar - (featuring Common)
3 Closer
4 My Apology
5 Let Me In
6 Lay Down
7 Feelings
8 Sometimes U Make Me Smile
9 I'll Die
10 Imagination
11 I Want U
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-10 14:15 | R&B,Soul
b0012110_2053539.jpgArista 72234 2005/10/18

しかしまぁこの人、何枚Christmas Album出せば気が済むんでしょう。
既に出ている"Miracles"、"Faith"、"Wishes"の3枚から選曲された11曲と新曲5曲。これを手抜きと見るか、Best盤と見るか。
前作が豪華なGuestを招いての充実盤だっただけにかなりがっくりです。ということで、購入見送り。

公式HPでM1,M4,M8の3曲がFullで聞けます。
....う、やば。聞いてるとCD欲しくなってきた。

1.We Wish You A Merry Christmas
2.Medley: Deck The Halls/The Twelve Days Of Christmas
3.Joy To The World
4.Have Yourself A Merry Little Christmas
5.Sleigh Ride
6.Miracles
7.Jingle Bell Rock
8.White Christmas
9.Winter Wonderland
10.My Favorite Things
11.We Three Kings/Carol Of The Bells
12.Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
13.Ave Maria
14.The Chanukah Song
15.Jingle Bells
16.I'll Be Home For Christmas
[PR]
by shigenori_y | 2005-11-07 20:54 | Days