ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

<   2004年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ご存知の方もいらっしゃると思いますがこういう試みが始まっています。

簡単に言うとNapstarに代表されるようなP2Pのファイル交換について
・信頼できる会員の紹介制を採用したClosedな世界での実施。
・会員が好きな曲をアップ→“recommuni”が権利処理→処理終了後、ダウンロード可能
・1曲当りの単金は著作権者との交渉によって決定。。
・Fileへのコピーコントロール等の制限は無い。(Fileの出所が分かるWatermarkはある)

といったところでしょうか。「性善説のP2P」と一部では話題になっており、なかなか興味をそそります。

・管理会社がどの程度まで交渉能力があり、それぞれ嗜好が異なった会員に魅力的な楽曲を提供できるか。
・1曲あたりは幾らになるのか?
・データのクオリティーは保障できるのか?
・これってP2Pじゃ無いじゃん。(←これは単なるつっこみ)

ま、いろいろと課題はありますが個人的にはこの仕組みを前向きに評価してます。9/7にβ版、10月に正式にスタートだそうで当面は状況を見守っていきたいと思います。紹介が回って来ないことも有り得るな。

でも物理的な媒体を探す中古屋のはしごって、楽しいんだよー。(←友達少なそう)
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-30 10:39 | Days
b0012110_116622.jpgNYからのSoul Singer "Lisala"の初Solo作。Cooly's Hot BoxのAngela Johnsonとも親交が深く、SongwriterでありProducerでもある才能の持ち主。NY発でChaka KhanやPatti Austinに影響を受けたということから、ゴリゴリのPowerfulなSoulを想像しましたが、それほど力で押すという感でもなく、むしろ甘美でBlueなSoulで悩殺します。

Soul Band "Burnt Sugar"のVovalで活動をし、数々のパフォーマンスやJazzセッションを行ったりしたBackgroundを持っている彼女。サウンド的には1990年代の匂いも感じられ、NYというよりもUK的な洗練した印象を受けます。さらっとしたUrbanなSoulが好きなかたにはお勧めです。Stevie WonderのCover "Tell Me Something Good"も彼女らしくて良。

ジャケットはエラが張ってるみたいに見えてマイナス要素だな。

Blueな彼女のOfficial Siteはこちら
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-29 11:08 | R&B,Soul
b0012110_10245099.jpg超お勧め!Brazilian Drum'N'Bass入門編。

気分爽快、リフレッシュ。イタリア人気レーベルIRMAのサブレーベルCuadraからの人気シリーズ第二段で、ナショナルチャートでも健闘したEverything But GirlやKoop等のBossaやLatinのエッセンスをちりばめたコンピレーションです。「おいしい水」のカバーもあり、耳心地良いことこの上なし。女性ボーカル中心ということもポイント高し。

ちょっと考えるとドラムンとボッサなんて相性悪そうに思えますが、これがドラムンであることをあまり意識せずに心地よいリズムに乗れます。それこそLounge派にもすんなり受け入れてもらえそうです。アカペラのSlowから始まり、次第にRhythm隊が加わっていくパターンが多いのでそうかもしれません。先に紹介したDJ MarkyによってもたらされたBrazilの風は、ちょっとしたムーブメントになり、今また新しいファンを獲得しています。

でも、この辺の曲で踊るとSpeed速くておじさんには辛いかも。ステップ倍テンポでいい?
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-29 10:24 | Club
b0012110_1214505.jpg最近のDrum'N'Bassの大きな流れとして、LatinやBrazilの音楽の要素を取り入れた、独特の哀愁感を持った"Brazillian Dram'N'Bass"が流行しているようです。そんな新感覚Soundの第一人者、DJ Marky&XRSのAlbumがこれ。

とにかくMelodyが美しく、Drum'N'BassのCoolさと相まって広がる空気感をかもし出しています。既にAnthem化している"LK"も含め、Brazil音楽の大御所Gilberto Gil参加の超爽快な"Dia De Sol"等、単調になりがちなDrum'N'Bassの既成概念を覆すMellowness。軽やかに舞うGuitarや浮遊感たっぷりのVocal。まさかこんな音に出会うとは驚きです。Beach House、Latin Houseファンの方にもぜひ聞いて、体験してもらいたい。

しかし、Drum'N'Bass侮れませんな。昔別れた彼女に久しぶりに会ったら、スゲー美人になってた。そんな感じ。
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-28 12:15 | Club
b0012110_11502579.jpgSoul + Electro -> Soul Electronicaと自らのStyleを語るChicago Houseの重鎮、Roy Davis Jr.。ついこの4月に"Water For Thirsty Children"を出したばかりですが、もう新作。前作では少し落ち着きを見せJazzっぽさも見せていましたが、今回はとにかくUpper!陽気でアップリフティングな出来となっています。

ここ数年で離婚をし、親族とも死別、という悲しみを乗り越え、見出した希望の歌の数々。Gospel風クワイヤを従えた渾身の"Heavenly Father"、フロアまっしぐらの"My Soul is Electric"、そして先行Single"If You Wanna"、"I Know What You're Thinking"と聞き所満載。Blaze、Jasper St.といった音が好きな方なら迷わずレジにGoだっ!

SingerもChicagoに馴染み深い面々を揃え、彼の育った町、Chicagoに対する敬愛を込めた一発。「Chicagoは永遠に不滅です!」てなところでしょうか。

でも、こういうのを聞くと日本人の日本に対する賛歌というのは生まれないのかなぁ、と思います。愛国心とまではいかなくとも、「楽し都 恋の都 夢のパラダイスよ 花の東京♪」 by 藤山一郎 的なClub系の曲は出来ないものでしょうか。(俺、幾つだよ。)
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-27 11:50 | Club
どうもThe Artist Colloctionのジャケットが気になって、このイラストの作者を探してみました。するとHanoch Piven氏の作であることが判明。

Uruguay生まれで幼少の頃はIsraelで育ち、その後New YorkのArt Schoolで勉強して数々の作品を発表。様々な賞を獲得するなど、そのユニークな肖像画で成功に至った経歴の持ち主です。彼の作品が掲載されたMediaを見ると、Time, Newsweek, Rolling Stone, The New Yorker, Atlantic Monthly, Entertainment Weekly,そしてThe New York Timesとそうそうたるもの。なんだ、知らなかったのは俺だけなんだね。

色々な意味で印象に残ったし、(購買意欲をそそるかどうかはさておき)他はどういうのがあるかすごく気になったので、やっぱり力のある肖像画であることは確か。

彼の個性的な作品をもっと見たい方は、ぽちっとな。

さて、好評につき、もう少しThe Artist Colloctionを紹介しましょう。

b0012110_1354193.jpgふふん♪色っぽいでしょ Toni Braxton

b0012110_1355394.jpg気が弱そうな Luther Vandross

b0012110_136387.jpg口がウニみたいなスピーカー Busta Rhymes

b0012110_1361766.jpg鼻がサブちゃん Santana

b0012110_138138.jpgねばごなぎー ねばごなぎー♪ Rick Astrey


え?ここまできたらあと5作品も見せろって?
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-26 13:24 | Days
b0012110_0112033.jpg
最近参加したIncognitoの売れ行きも好調なMaysa (Leak)。UKのR&Bレーベル "Expansion"からのSoloが近々発売!
このレーベル、メジャー落ちしたAlyson WilliamsやらStephanie Millsの新譜を最近出し、高品質なSoulを聞かせてくれたり、コンピのSoul Togetherness シリーズは人気だったりで、ファンとしてはたまりません。さて、Maysaはどんな出来かなぁ。


b0012110_0113176.jpg
こちらはやたら暗くてよく見えない、Incognito "Don't Turn My Love Away"のPVからのショット。Maysaは怖いが、曲は最高!これ聞いて最近遠ざかっていたIncognitoをまた手に取ってみる。
なんだ、Maysaって、SoloよりIncognitoの方が艶っぽくて良いじゃん。
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-25 00:30 | R&B,Soul
ええっと。随分あっさりと方向転換。

多分、今HDDウォークマン持っている人って、そもそも何も分からずに買った人か、MP3非対応でATRAC3は面倒だけど、SONYだからってことで買った人だよね。出てまだ数ヶ月なのにそれをいきなり裏切るって....

俺はiAUDIOだから関係ないけどさ。

衝撃の発表はこちら
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-24 14:05 | Days
b0012110_11414629.jpgイタリアの名門レーベルIRMAからのJazz HouseコンピレーションCD。大好評につき第4弾になりました。今回は特別に2枚組みとなっています。

1枚目は"Zanzibar Selection"のサブタイトルで、Dino AngiolettiによるMix。Itaro House有り、French House有りの内容で、UKチャートでも頑張ったMax Sedgley "Happy"も収録。比較的大きなGrooveの中で新旧織り交ぜた曲達が、Blueな快楽へと誘います。

2枚目は"BMW(Black Mighty Wax) Selection"とサブタイトルがあり、現在Hit中の曲のオンパレード。福富幸宏の未発表RemixであるDon Carlos feat. Michelle
Weeks "Take Me Higher"等、初CD化音源を多数収録。SICANIA SOUL - starlite(DANNY KRIVIT re-edit)も入っています。コレクターではなくとも入手したくなりますね。

この手のコンピレーションはやや食傷気味なところがありますが、本CDはとにかく良質かつレアな音源の連続で、それがIRMAらしく上品にコンパイルされています。ひたすらCoolな印象ですので、踊るだけではなくHome ListeningやDriveにもぴったりでしょう。
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-24 11:44 | Club
BMGから出たBestシリーズ。内容ではなく、似顔絵があまりにキュートなのでご紹介。

b0012110_19135930.jpg全然似てねーKylie Minogue
b0012110_1914530.jpgなんか怖いよWhitney Houston
b0012110_1914123.jpg3人組ってことだけのTLC
b0012110_19141850.jpg気が弱そうなKenny G.
b0012110_19142432.jpg獅子舞とマリオ?Hall & Oates

全15タイトル、他に貴方のお気に入りのアーティストはあるか?CDショップへGoだ!
[PR]
by shigenori_y | 2004-09-22 19:31 | Days