ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

カテゴリ:R&B,Soul( 122 )

b0012110_13505444.jpgSanctuary SANCD383 2005/09/27

恐ろしく静かに発売となりましたMica Parisの新作。タイトルにあるようにSoul Classicsのカバー集です。

前作はひどくインディーズ臭い扱いで悲しくなりましたが、今回はSanctuary Recordsということで、インディーズながら大手であり、流通の面ではひとまず安心。よかったね。

さて内容ですが、まぁ、なんとリラックスした彼女の佇まい。過去の彼女の作品にありがちだった、変な力の入り具合なここには無く、良い意味でさらりと歌っています。Marvin Gaye、Ray Charles、Al Green、Sam Cookeといった偉大なSoulの先輩達の名曲に臆することなく、自由に表現している。彼女のやりたかったことの一部がここで達成できた幸福感を感じます。レコード会社とのトラブルも整理がつき、生活が充実しているという感じでしょう。

彼女のことを知らない人は、まずM8を聴いてみてください。オリジナルに忠実な中にも、彼女の持つ独特の色香を漂わせています。シンプルな構成で迫るM11はさらに彼女の鼻にかかった幾分ハスキーな声とちりめんビブラートが生きています。M2のしっとりした感覚や、彼女の作品にはめずらしいGuitarをバックに歌うM1やM3も新しい魅力発見。ホーンの音も加わったミドルテンポな曲が多く、彼女のゆるい感じが満開です。

ま、しょぼい打ち込みの音には正直がっかりですし、プロモーションも全くされていない様子。しかしながら、ジャケットもスタイリッシュになって、内容の充実度は満点。お勧め。

1 Tracks Of My Tears
2 Let's Stay Together
3 In The Ghetto
4 Standing In The Shadows Of Love
5 I Can't Stop Loving You
6 You Send Me
7 What Becomes Of The Broken Hearted
8 What's Going On
9 I'm Gonna Make You Love Me
10 Walk Away From Love
11 Amazing Grace
[PR]
by shigenori_y | 2005-10-25 12:51 | R&B,Soul
b0012110_2272238.jpg1988年に大HitしたKaryn Whiteの"Superwoman"を、一体ギャラはいくらになるのか心配になるくらいの大物陣がカバー。2003年のGladysの"Good Woman"というAlbumに収録されています。

曲はL.A.Reid、Babyface、Daryl Simmonsというこれまた大物陣が作った女性の視点から見た名バラード。せつな系こみあげの乙女心な歌詞なのですが......

Karynは若いカップルが口げんかしながらも、「I need love, I need just your love. やっぱ好きなの」的な感じがしないでもないのですが、こちらは熟年離婚直前というか、正直おしっこちびりそうなくらいの迫力。「新聞読んでんじゃないわよ!」「作ったんだから食事くらいちゃんと食べてよ!」と、男の弁解の余地を与えません。(笑) 他の人がリードを取ってるときも、他の2人が「そうよそうよ!」とか「そのとうりよ!」とか合いの手を入れます。3人がかりかよ~。

Gladys Knightをメインとして、ハスキーな低音でドスを効かせて責めたてるDione Warwickと、脳天チョップ的な高音のPatti Labelle。いやーこれはすごい。いろんな意味で釘付けです。3人が勢ぞろいのPVもあって、これまた次々と彼女達のアップが続き、最後には3人が大迫力で歌い倒します。3人ともソロでカバーしても全然平気な実力派が、音のスキマが無いくらいにシャウトしまくり。必聴です。

ちなみに日本のHouseクリエータ(?) GTS がKaryn White本人を使って本曲をHouseカバーしていますが、これは劣化してしまったKarynの情けない感じが曲に現れてしまい、聴けるものではありませんでした。
[PR]
by shigenori_y | 2005-10-20 22:11 | R&B,Soul
b0012110_2131564.jpgDome Record DOMECD59 2005/09/05

1991年Young DisciplesのVocalとして人気を集め、Soloとしては4作目となるR&B、Soul女性Vocal Album。

先にBestを紹介して「ヤバイのかも」と書きましたが、とても素敵な新作を引っ提げて帰ってきてくれました。

まずジャケット。Best盤では暗い中で明かりを捜し求めてる的な写真でしたが、本作は明かりの中での彼女の写真。この辺で、すでに彼女の置かれている状況や心境が読み取れます。

音的にも、なにか吹っ切れたような潔さが感じられ、リラックスして聞けます。Rare Groove風音使いが中心になっており、Bandスタイルの本作の構成が、彼女ととても相性が良いようです。正直、昔の彼女の声は金属的にギラついてて苦手だったんですが、本作ではまろやかさも加わった感触。随所に「あれ、こんな歌い方出来るんだ。」と感じます。幾分ハスキーになった彼女の声はおおらかさも加わったようです。

話題としてはPaul Wellerとの競演であるJackson 5のカバーM5でしょうか。非常に心地よくゆれる様は、スタカンでUKを圧巻してきたPaulとCarleenならではで、相性抜群。Jocelyn Brownとの対決M10は、Jocelynの個性が強すぎて主役にはなりきれていない気がします。残念。

個人的には、キバる曲よりもM8なんかのさりげない低音から伸びのある高音までの使い分けや、M12のしっとりかつムーディーな大人感、さらにはPianoをバックに歌うM14なんかが好み。かつての彼女のファンにはM7のアップが感動物でしょう。

ということで、Young Disciples -> The Brand New Heavies -> Incognito と、Acid Jazz勢をフル制覇しそうな彼女ですが、これからも長く歌い続けて頂きたいですね。

1. Soul Stream (intro)
2. Different Me
3. Gotta Believe In The Future
4. Whose Business
5. Wanna Be Where You Are - Anderson, Carleen & Paul Weller
6. Careful
7. My Door Is Open
8. All In My Mind
9. Sweetness
10. Parting The Waters - Anderson, Carleen & Jocelyn Brown
11. Just Like Me
12. Little Wouldn't I Do
13. Preacher's Prayer
14. Salvation Is Free
15. Soulstream Outro
16. Onwards And Forwards
[PR]
by shigenori_y | 2005-10-19 00:59 | R&B,Soul
b0012110_9513036.jpgSKOOLCRAFT SMG1011 2005/10/15

発売延期でもう出ないのかと思っていましたが、無事出ます。Jazzy Hip Hopシーンで高い評価を得ている女性Singerの1st。

Platinum Pied PipersのWajeedが参加していたデビューシングルM2がコアなリスナーから支持され、 知る人ぞ知るといった存在だったHavana。音的にはErykah Baduをもっと都会的にした感じで、所謂Neo Soul、Organic Soulの流れを汲むものです。秋にリリースということで、マーケット的な意味では発売延期してよかったかもしれません。

まずは豪華なProduce陣にびっくり。Album"Connected"が素晴らしかったForeign ExchangeのNicolayや、Jazzyな曲ならお任せ!のStrange Fruit ProjectからSymbolic One、さらには硬質なGroove(?!)を作り出すWaajeed参加ということで、これ見ただけで期待させられます。

実際、非常に濃密な出来。M2は人気曲だけにキャッチーで、幾分タイトな音作りが魅力となっていますが、個人的にはM8の浮遊感を伴う変なリズム感や、幾重にも重なるコーラスが印象的なM11が好み。そんなに声を張るシンガーではないので、彼女の「ゆるさ」が垣間見れる曲が、非常に心をくすぐります。ここまで洗練された音作りになってしまうとHip Hop派というよりも、SoulやR&B派に好まれそうです。M12はありがちなHouse Mixなので、蛇足でしょう。

発売延期という待遇から、大きなプロモーションも期待できないでしょうし、この手の音はかなり氾濫しているので、今後苦戦を強いられることは確実ですが、日本では受けそうな音ですのでぜひ長く活動してほしいですね。

Giant Swingで3曲Full試聴可能です。ぜひ。

1 Intro / Free To Be Me
2 Shine (prod. Nicolay)
3 A Few Words
4 Yeah
5 Life
6 Serch In (Only You Know) (prod. Symbolyc One)
7 Prelude To
8 Feel My Love
9 Caught Up (prod. Waajeed)
10 Tru Luv
11 Tangled (prod. Nicolay)
12 Shine(Nic's Cubano soul Remix)
[PR]
by shigenori_y | 2005-10-17 02:50 | R&B,Soul
b0012110_10515581.jpgUniversal 9000101 2005/08/23

カナダ出身女性Soul Singerの1st。

Jill ScottやErykah Badu等のライブのオープニングアクトをやっていたということで、一言で言うとNeo Soul的アプローチをしています。地味ですが、日本人には受け入れやすい、またこれからの季節にピッタリの落ち着いたSoulです。先のJill ScottやErykah Baduよりは、やや洗練された感があります。

耳障りが良く、割合ポップな曲もあるので一聴した感じでは「お洒落サウンド」かと思いましたが、何度か聴くうちに彼女の魅力にはまります。特にM3のようなバラードでの歌いこみに、彼女の実力を感じずにはいられません。味わいのあるSingerだと思います。ただ、音が淡々としているので、Neo Soulが苦手な人には辛い音かも。

また、彼女は自信でソングライトを行い、楽器も担当しているとのこと。「5オクターブの音域を持つ」というキャッチが付いていましたが、別にそれはセールスポイントにはなってないかな。高音域よりも低音に魅力を感じます。

秋から冬にかけてはこういう音を聴きながらまったりしたいですね。

1 Old Skool Love
2 Twist My Hair
3 U Shook Me
4 Help Me
5 Deja Vu
6 Something Bout You
7 My Cryin' Eyes
8 Another Affair
9 Without You
10 Boss Playa
11 Single Momma
12 Longer Than I
13 Warrior
[PR]
by shigenori_y | 2005-10-07 10:52 | R&B,Soul
b0012110_926163.jpgExpansion Records EXCDP 39 2005/09/19

UKの信頼のSoulレーベルExpansion Recordsから最新オムニバス。

Expansionからのオムニバスは「ザ・ブラコン」的な、伝統的なSoulに則った少し懐かしめの曲が多いのですが、本オムニバスはさらに洗練されたUK Soulの見本市的な、ミドルテンポの曲が多く収録されています。特に女性Vocalを中心に選曲されており、聴き易いことこの上無し。

既にAlbumを出しているPeggi BluやDee Dee Wilde、そしてここでも登場のMaysa等、有名どころの間に、比較的無名のこれからの新人が半分程度配置されており、レーベルの新人御紹介ということでしょうか。無名と言っても例えばM1のEmel嬢は、Danceチャートで大人気だったDJ.Boboの"Somebody Dance with Me"で歌っていた彼女で、細いながらキュートな声が魅力的ですし、他にもGospel畑で活躍しているDana DevineやBrenda Vaughn、Denise Tichenorの歌い上げっぷりはさすがで、実力派揃いです。

特に前半は90年代のUK Soul風のUpなGrooveが続き、後半に行くに従って落ち着き、Expansion節炸裂という感じです。ひねりが無いと言えばそうですが、大直球勝負のSoulです。売れる売れないに関係なく、良い曲を提供し続けているExpansionならではのラインナップだといえるでしょう。

子供向きのHit曲寄せ集めのオムニバスなんか放っといて、大人はじっくり腰を落ち着けて行きましょうよ。

1.Thinkin' About You - Emel
2.Let It Go - Avila Brothers (feat. Shelea)
3.So EZ - Dana Devine
4.Brother - Ian Martin (feat. Gavin Christopher)
5.Never Knew Love Like This - Funky Boudoir
6.Sistuh's Skaing Up - Brenda Vaughn
7.When You Need Me - Dessy Di Lauro & Ric'key Pageot
8.Dangerous Summer Night - Maysa Leak
9.How Far Can We Go - Kokoh
10.Slow Jam Of The Year - Innervoices
11.Do For You - Heavy
12.That Place In My Heart - Dee Dee Wilde
13.No Matter What The Weather May Be - Denise Tichenor
14.Anytime, Any Place - Ane
15.Can't Go Back (Remix) - Peggi Blu
[PR]
by shigenori_y | 2005-10-05 09:27 | R&B,Soul
b0012110_18342895.jpgImage Entertainment B00005R5H6 resion1 (2001/12/04)

現在はDome Recordに所属しているR&B SingerのLive DVD。2000年に"Black Entertainment Television"で行われたスタジオライブの収録ですが、これどうなんでしょう。

元来彼女の声は細く、そんなに声量があるとも思えない中、充分な準備が出来なかったのでしょう。さらに息も絶え絶えの歌唱にかなりガックリ。

シンガーソングライター(!?)として才能のある人で、ひねりのある曲展開や知的な歌詞は非常に好きなのですが、「本物のBrendaってこんななの?」と思ってしまいました。

2000年に発表したアルバム"Paris Rain"からの選曲が中心となっており、CD自体のクオリティーが高かっただけに、契約の関係で出てしまったのかもしれませんが、あえてこのライブを発表することの意義が感じられません。CDだけで終わらせておいた方が良かったかも。

もちろん、動く彼女が見られたり(笑)、ピアノの弾き語りやバンドとの駆け引きは面白い部分もあります。"Piano In The Dark"や"Get Here"等、有名曲も聴けます。ファンとしてはうれしいのですが、何と言ってもシンガーとしての彼女の魅力が全く感じられません。ビジュアル的にも、ジャケットでのスリムな彼女はそこにはおらず、どすこい感覚満載の貫禄で、どすどす歩きます。(涙)

パソコンでDVDを見られる方は輸入盤ですとamazonで992円(送料別)で買えますので、何かのついでとか、怖いもの見たさのあなたにはお勧めかもしれません。でも、彼女のことをあまり知らない初心者はCDから聴いてください。

それと、国内盤を買うと3,990円も取られます。字幕入りで4倍もの価格ってどうよ?(注:輸入盤はresion1です。)

1.Expect A Miracle
2.Catch On
3.She's In Love
4.Way Back When
5.If Only For One Night
6.Walkin' In New York
7.Love And Paris Rain
8.Ideal World
9.Piano In The Dark
10.Please Felipe
11.Something About Your Love
12.So Good So Right
13.Get Here
[PR]
by shigenori_y | 2005-09-29 18:27 | R&B,Soul
b0012110_23373335.jpgいやー。もうそんな季節ですか?
今日は最高気温32度だった訳ですが。(笑)

今年はAnita BakerがChristmas Albumです。
そもそも暖炉感200%な彼女だけに、これは楽しみですね。

...って全然季節感ねーよ。暑苦しい。

2005/10/04発売ですが、まだ10月から聞く気にはなれませんね。(笑)
先行すぎてちょっと。

1. Christmas Time Is Here
2. Frosty's Rag (Frosty the Snowman)
3. I'll Be Home for Christmas
4. My Favorite Things
5. Moonlight Sleighride
6. Family of Man
7. God Rest Ye Merry, Gentlemen
8. Christmas Fantasy
9. O, Come All Ye Faithful
[PR]
by shigenori_y | 2005-09-19 23:40 | R&B,Soul
b0012110_2283310.jpgJazz FM Records CD50 (2004/12/28)

UKのJazz専門FM曲選曲によるSmooth Soul、Jazz、Instを集めたオムニバス。2枚組30曲。

いつもの事ながらJazz FM Recordsのオムニバスは外しがありません。90年開局当時から一貫した大人の音楽を提供し続けた信頼のブランドということでしょうか。どこから聞いても安心して聞けます。(ちなみに、インターネットでも聞けますので、こちらからどうぞ。)

本CD、タイトルはVenice Beachですが、「海辺」というよりは「ザ・夜の高速」といった選曲です。4つ打ちのJazzは全く無く、Fusionと説明した方が正解かもしれない程です。

ま、下の収録曲リスト見てください。有名どころが多くてビックリですが、誰かのアルバムにfeatされたりしてあまり知られていなかったり、Singleでは無いけれど気持ちよい曲が選ばれていると思います。Sax、Keybordが艶かしいInst曲CD1-1から始まり、Incognitoでお馴染みMaysaがそれぞれCD1-3、6、CD2-4で登場したり、Ann NesbyやCunnie Williams、Sugar & SilkやらPaprika Soul等、よくもまぁこれだけ集めるよなぁって感じで、さすがFM曲ならではの爽快さです。

さらにHMV渋谷店のSaleで1,390円でした。お腹一杯。

CD1
1.Peter White - Venice Beach
2.Gregg Karukas - Riverside Drive
3.Maysa feat. Peter White - Simple Life
4.Tom Scott feat. Ann Nesby - You Are My Everything
5.Ticklah feat. Tamar Kali - Pain Of Loving You
6.Jonathan Butler feat. Maysa - If I Ever Lose This Heaven
7.Kevin Whalum - Let Him Talk To You
8.Lonnie Liston Smith - Quiet Moments
9.Ronnie Laws - Every Generation
10.Alex Bugnon - Won't Be A Fool
11.Braxton Brothers feat. Ledisi with Monet - Better Than Nothing?
12.Chris Standring - London Lowdown
13.Dave McMurray - Detroit 2 Cali
14.Marcus Johnson - Plush
15.Ramsey Lewis - Sassy Stew (Live Version)

CD2
1.Sugar & Silk - Love Will Follow
2.Paprika Soul - Case Of Too Much Love Making
3.Michael Lington - Off The Hook
4.Club 1600 feat. Maysa - Angel
5.Bobby Lyle feat. Howard Hewitt - Caught Up
6.Andy Cleaves - Illusions
7.Ken Navarro - Smooth Sensation
8.Allon Sams - Feelin- It
9.Martin Taylor - Midnight At The Oasis
10.Steve Oliver - Festevo
11.Joseph Diamond - L.A.
12.Cunnie Williams - Ghetto Serenade
13.T.C. Carson - All You Need
14.Niteflyte - Feeling Good
15.Ed Jackson - I-ll See You When I Get There
[PR]
by shigenori_y | 2005-09-03 22:09 | R&B,Soul
b0012110_13394178.jpgWashington Classic WCKAYRNBCD001 (2005/08/13)

Jazzy Hip Hop(!?)でお馴染み、Funky DL お抱えSingerの企画モノCD。2枚組。

70年代のSoulやFunkを下敷きに、MellowかつJazzyな洗練されたHip HopとしてUKで活躍しているFunky DLが、歌物担当として自身のアルバムに参加させていたSienna嬢。彼女の2003年の"For The Love Of Jazz And Thursdays"は地味ながら心地よいGrooveに、Coolな抑揚を抑えたSienna嬢のVocalが乗り、日本でも人気となり、次々と12inchが(定期的に)切られるほどでした。今でもじわじわと人気を保っています。

そんな彼女の1stの12inch、remix集と新曲、さらには1stのInstまで加えて2枚組の充実盤です。1stもクレジットされている曲は14曲でしたが、それ以外にシークレットトラックが7曲入っていて(笑)かなりの充実度でした。多作というか、ま、Funku DLらしい構成ではあります。ただ全曲のInstとなってくると、おまけというかコレクターズアイテムかなぁ。まさかカラオケでは歌えないし。

12inchでは相変わらずの大ネタ使いが多いFunky DLですが、本作はわりと押さえ気味。新曲も1stの延長線上で、哀愁を持ったトラックにSienna嬢のか細いVocalという構成で、これは非常にクセになります。でも早くFull Albumが聞きたいところ。1stで一番好きだった"This Burning Love I Have"のremixも収録されていないですしね。このジャケットも、もうすこしなんとかならなかったんでしょうか。大好きな彼女だけに残念。

さて、最近のFunky DLのAlbumではSienna嬢がfeatされておらず、Dynna Fearon嬢が中心となってきているので、Funky DLのお気に入りが変わってきたのかちょっと心配。正直Sienna嬢は歌が上手いわけではないですし、ふてくされたような顔してますし。(笑)

Disc 1
1.Introduction
2.Just Thinking of You
3.You Blow My Mind (Remix) featuring Funky DL
4.My Life Is My Life (Kimberly Remix)
5.Very Special featuring Funky DL
6.Filthy Rich
7.Think About Us
8.You Don't Have To Worry
9.Make You Jump
10.Just Thinking of You (Remix)

Disc 2
For the love of Jazz and Thursdays instrumental album
[PR]
by shigenori_y | 2005-08-31 00:39 | R&B,Soul