ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

カテゴリ:R&B,Soul( 122 )

b0012110_23583574.jpg過去最強!
UK SoulとUS Soulの融合の成功例。
[PR]
by shigenori_y | 2006-05-08 00:01 | R&B,Soul
b0012110_17533850.jpgPLAYTYME 90001 2006/02/21

なんとか発売に漕ぎ着けました。前作から何と7年ぶり、御歳33歳となりますShaniceの新譜。

さすがに14歳のデビューから18歳の頃の"I Love Your Smile"の面影を引きずるのは可愛そうですが、どうしてもリスナー時間はその時で止まってしまい、正直「老けたよなぁ」と思ってしまいます。その辺の違和感を如何に払拭するかが彼女の永遠の課題。

...で、本作ですが、これがなかなか良いんじゃないの?

プロモーション写真の○○○加減や、SingleであるM2やM1の中途半端な出来に一抹の不安が心をよぎりましたが、その後に続くSlowの攻撃はさすが!前半の山場ではないかと思われるM5での情感こもる歌い上げや、M11の流れるような美しさ、とどめのゴスペル風M13。いや~。力はいってます。降参!やはりUpよりもSlowで演歌風に歌い上げる曲ですね、彼女の本領発揮は。「Inner Child」(91年)でもやっていたMinnie RipertonのカバーM14は、18歳当時と比較してしまうので蛇足かなという気はしますが、それでも歌声は少しも衰えることはありません。

本作、久しぶりの復活作として、楽しめる内容となっています。セールス的には苦戦しそうですが、売れて欲しいなぁ。

1 Get Up
2 Every Woman Dreams
3 Things In The Movies
4 Keep It To Yourself
5 Take Care Of U
6 So Sexy
7 That's Why I Love U
8 Crazy 4 U
9 So Free
10 Chocolate
11 Forever Like A Rose
12 Can't Imagine
13 Joy
14 Loving You
[PR]
by shigenori_y | 2006-03-13 17:59 | R&B,Soul
b0012110_1936324.jpg90年代に"Hey, Mr. D.J.","Groove Thang","Request Line"等のスマッシュヒットを放っていた、知的女性Duo"Zhane"。その1人であるRenee Neufvilleが、着々とSoloの地固めをしている様子です。

まずはVerve Musicのサイトに彼女の近況が掲載されています。Universal Music配下のグループ会社で、ここから彼女の新譜が(おそらく)出されるのでしょう。

記事の内容を読むとZhaneの現状~今後については全く触れられていません。唯、Reneeのパフォーマンスによって、ZhaneファンをReneeのファンにするとかなんとか書かれているので、Zhaneの活動の可能性は少ないのでしょう。ま、Reneeは着実にLiveをこなしたり、作曲をしたり、先のToshi KubotaのAlbumにも参加していました。

さら~に。なんと最近の彼女の歌声がここに。きゃー。

4曲ほどのクリップがあります。音は悪いし、まだ作りかけ的な印象がありますが、これは確かに彼女の声!Zhane程Club寄りではなく、むしろ彼女のルーツであるジャマイカのDance hall的ニュアンスもあり、Jazzyもありで、かなりバラエティーに富んだ新譜となりそうです。

元気そうで何よりでした。ガンバレ!

...なんか最近、なつかしのあの人は今blogっぽくなってるな。(笑)
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-09 19:36 | R&B,Soul
b0012110_1937524.jpgDome 29017 2005/12/24

UK Soulの老舗レーベルDome Recordsから、人気PruducerチームFull Flavaの新譜。(今の所、アナログのみです。)

さーて、この曲とアーティスト見て驚く人、多いでしょ?(笑)

まずはfeat.が、90年代のHouse好きにはたまらない、Ce Ce Peniston!Albumこそ出していませんが、ボイトレはちゃんとやってるらしく、以前より声の伸びがよくなったようです。Full FlavaのAlbumにも参加していたので、この際だからDomeからAlbum出してあげれば良いのにねぇ。(笑)

さらに曲が"You Are The Universe"!!そう、The Brand New HeaviesのCoverですよ。サビの所は「ユーアーザーユナバー♪」と、思わず歌ってしまう、アレです。

Originalよりもテンポを落とし、Ce Ce Penistonのねばちこい歌い方で、Acid Jazzのスピード感が無い代わりに、一昔前のUK Soul的な音使い。懐かしい感じがします。コーラスも分厚くてパワーアップ。

試聴はここから。

Full Flavaは昨年の夏にもHazel Fernandesを使ってPoliceの"Every Breath You Take"をカバーしています。日本盤のみでしたがCover Album"A Special Night"も出していてちょっとCover攻撃が続きます。先のOriginal Albumから、もう3年経過しているので、そろそろ外部のライターを使っても良いのでOriginalの新譜を...

1 You Are The Universe
2 You Are The Universe (Universal Flava Mix)
3 You Are The Universe (Radio Edit)
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-05 19:37 | R&B,Soul
b0012110_0113774.jpgKaren Clark Sheard / It's not over

Word Entertainment 886379 2006/01/24

人気女性Gospel Group "The Clark Sisters"からのKarenのSolo Album。
...って、どっかで聞いた名前?と思う方もいるかも知れません。そう、彼女は現在大ブレイク中のKierra Kiki Sheardちゃんのお母さん。

彼女の過去のAlbumは、スタジオ録音の極めて通俗の音楽(いわゆるR&B)と、"ザ・ゴスペル"なライブ録音の組み合わせが特徴だったのですが、本作もそのフォーマットに則っています。

まずはライブの熱気を感じましょう。当たり前のように圧倒的な歌唱力で歌い倒すKarenと、一糸乱れず盛り上げるクワイヤ。間違ってもJ-Popにありがちな、なんちゃってゴスペルと一緒にしてはいけません。聞いているうちに、なんか拳を握って汗かきそうです。基礎というか、根本的に違います。

どうしてもあつかっている題材が信仰に基づくものなので、歌詞が気になるかもしれませんが日本ではあまり意識されずに消費されるんでしょうね。

1.Rejoice and Be Glad
2.I Never Will with You Brought the Sunshine
3.Authority
4.Favor
5.Show Me Your Glory
6.O the Glory of His Presence
7.Lord's Prayer/Worship Forever
8.Hallelujah
9.It's Not Over
10.Be Blessed
11.You Showed Me
12.A Living Testimony
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-04 00:12 | R&B,Soul
b0012110_21551814.jpgShanachie SHA5136 2006/02/21

Incogniteでお馴染みMaysa (Leak)のSolo 新譜!今回は全曲Coverでまとめた企画物です。

え?Smooth Sailingが出てまだそんなに経っていないのに。とインディーから次々と新作を出せている彼女の中途半端な人気っぷりが愛おしいですが、ファンとしてはIncogniteに加えて、Soloでも彼女の変わらない歌声が耳に出来てうれしいですね。Will Downingなんかで手腕を振るっている Chris "Big Dog" DavisがProduceなので、彼女のSmoothかつJazzyな魅力を生かしてくれるでしょう。

本作が出るレーベル、Shanachie はHil St. SoulやJody Watley、Positive Flow feat. Donna Gardier、Swing Out Sister、Laurneá と、UK SoulやJazz-Club系の良盤を次々と出しているレーベルで、信頼できます。(一昔メジャーだった人の吹き溜まりって感も有り。)ジャケットは悲しいかな、B級。

ただ、トラックリストを見ると分かるように、かなり大ネタで恥ずかしいかもしれませんね。これは彼女の趣味なんでしょうか? ま、嗜好が理解しやすいです。

1.Wishing On A Star
2.Don't Say Goodnight
3.All I Do
4.Love Won't Let Me Wait
5.Come Go With Me
6.Betcha By Golly Wow
7.Playin' Your Game Baby
8.Love Comes Easy
9.Any Love
10.First Time Ever I Saw Your Face
[PR]
by shigenori_y | 2006-02-03 22:00 | R&B,Soul
b0012110_2191836.jpgUKの良質Soul、R&Bレーベル。Expansion Recordsから。
昨年出たレーベルサンプラー"Luxury Soul"の大好評を受けて(か受けてなくてか知らないけど)、2006が出ます!

またもや3枚組みで2,000円弱のボリューム!

トラックリストを見るまでも無く、期待を裏切らない美しい楽曲のオンパレード。どこか懐かしさを感じながらも今風のさりげないGroove。イマドキの激しいR&B、Soulには無い「ザ・ブラコン」的なお約束。

インディーとは言いながらも老舗のExpansion Recordsならではのメジャー級の内容で、あぁあの人もこの人もという感じ。既発表のAlbumからの選曲なので、目新しさは無いにしろ、全てのArtistのAlbumを買うことは出来ないので、各Albumのハイライト曲を次々と聞けるこのシリーズは嬉しいです。さらに、統一されたカラーからレーベルのポリシーや誇りというものも感じられます。まさに安心してレーベル買い出来る。流しっぱなしにしていても、安心して身体を委ねられる。そんな感じです。

UK SoulはUSの影響を受けてボーダレスとなり、数々のレーベルが出来ては潰れ、2StepやSpeed Garage(爆笑)がSoulと合体したり分かれたりしながら、かなり音楽的にも複雑になってきた昨今。基本に忠実なことが如何に大切かを教えてくれる気がします。これを古臭いと感じるか、心地良いと感じるか?

さらに本作、年1作の"Soul Togetherness"シリーズと合わせて、同レーベルの看板オムニバスとなりそうな気配で、これからも頑張って頂きたいですね。 全36曲収録でレーベルの自信たっぷり。ジャケットデザインは相変わらずしょぼいけど、1曲辺り約60円とコスパも充分な推薦盤です。

1. Nicolas Bearde - Every Little Star
2. Maysa - Soul Child
3. Byron Woods - If It Takes All Night
4. Gary Jenkins - Ev'rybody Dreams
5. Alyson Williams - Soft And Warm
6. Frank McComb - Fools
7. Gwendolyn Joy - I Surrender
8. Atlantic Starr - You
9. Stephanie Mills - For You
10. Jabari Grover - Pocket Full Of Dreams
11. Impromp2 - Let Me Take You Away
12. St. Victor, Sandra - Winter In My Heart

1. Andre De Lange - Could You Be My Favourite Girl
2. Brigette - One Wish
3. Genai - Runaway
4. Camille Hinds - Sausalito Calling
5. Calloway - Sabrina
6. Ian Martin - Release
7. Don Blackman - Watch Your Heart
8. Brenda Hill - Forever Will Never Be Mine
9. General Johnson & The Chairmen Of The Board - Don't Walk Away
10. Denise Stewart - Begin Again
11. Peggi Blu - Uh Oh
12. Bob Baldwin - For You

1. Phillipe - I'm Not Alone
2. Leon Ware - Back To Back
3. Ronnie McNeir - Simply Ridiculous
4. AJ - You've Got Me Baby
5. TC - Truth
6. Ali Ollie Woodson - Get Next To You
7. Carmen Rodgers - Missin' You
8. Victor Haynes - This Is Love
9. Marilyn Scott - I'm In Love Once Again
10. Kloud 9 - Can't Be Love
11. Kuh Ledesma - Love Will Follow
12. Modern Tribe - Someday
[PR]
by shigenori_y | 2006-01-31 21:16 | R&B,Soul
b0012110_10433397.jpgColumbia Music Entertain COCB53472 2005/12/21

パリを中心に活動しているアトランタ生まれの女性Vocal。

Organic Soulといえば良いでしょうか。J-Waveで強力にレコメンされており、ちょっとアザトイ広告戦略で、日本先行発売というのもなんだか怪しいです。

さて先入観を除いて音だけ聞いてみると、非常に心地よく懐かしい、幾分Urbanな音です。通常Organic系だと、もっと土臭さというかやぼったさが加わるのですが、打ち込みの合間に生音を生かし、非常に上品でリラックスした出来となっています。ProduceのFred Lasoも新人ながら、非常に伸びやかなCrystal Nightの声質を生かしています。

「Sade風」と紹介されていましたが、あそこまで重いSoulはありません。例えば、「手紙を頂戴よ」と切々と歌うM10等も、彼女の声のトーンが明るめなので、どろどろとした情念は感じられず、清楚な雰囲気さえ感じられます。如何にもヨーロピアン(笑)。

時々Hip Hopの文脈では無い、「ブラコン的」なこてっとした音作りが現れてぞくっとさせられますが、その急緩のバランスも良い感じです。もう少しで古臭くなりそうでならない、微妙なさじ加減もあり、こういうセンスは好きですね。

爆発的ヒットにはなりそうにない、如何にもマイナーな作品が簡単に入手出来るようになったことは喜ばしいことですが、アーティスト名(本名らしい)といい、作品名といい、あまりにもストレートすぎですし、音的にも地味な部類だと思いますので記憶には留まりにくいかもしれません。

1 Vin Rouge
2 Welcome
3 What I Feel
4 You Inspire...
5 Sweet Melodies
6 The Dancer
7 Corner Cafe
8 Live Free
9 No Love Lost
10 Write Me
11 How & When
12 The Peace Within
[PR]
by shigenori_y | 2006-01-24 01:41 | R&B,Soul
b0012110_2019116.jpgおひさしぶり新譜~♪

"I Love Your Smile(Driza Bone Mix)"の大Hitにより爽やかかつ明るいイメージが定着してしまい、幸か不幸かそれ以降の活動は地味なものになってしまったShanice。同曲が収録されたAlbum"Inner Child"が1991年ですから、もう15年近く前になる訳です。

もちろんそれ以降も1994年"21 Ways To Glow"、1999年"Shanice"と良質のAlbumを出していますがHitには恵まれていません。特に"Shanice"はLaFaceからの発売でBabyfaceも本気汁全開の美しすぎる内容だったのですが、今ひとつぱっとしませんでした。当然彼女自体も成長して少女から女性へと変貌している訳で、公式サイトでも「いつまでも無垢な18才の"I Love Your Smile"じゃないわよ」的な事が書かれています。泣かせますね。(笑)

さて、いよいよ今年の2月に7年ぶりのAlbum"Every Woman Dreams"が出ます。まだSingleしか聞いてませんが、Hip HopをベースとしたUrban路線となっています。実は本作、レコーディング自体は去年の冬に行われており、5月にAlbum発売イベントが実施されたっきり音沙汰なく、まさかぽしゃったのかと気になっていました。無事発売されて良かったですねー。(こんなのばっか。)

新曲のクリップが彼女の公式サイトで見られますが、なんかしわ隠しの厚化粧ルックスがかなり微妙...さらにこの辺の音は競争が激しく、年齢的にも皆さん躓くキツイ年頃(厄年近辺?)なのでカムバックなるかどうか心配です。Singleだけで判断するのは尚早なのでAlbumで悶絶させていただけることを期待しています。これでコケたら後がない。

でもやっぱり トゥルットゥットゥ~トゥルルッ♪
[PR]
by shigenori_y | 2006-01-10 01:20 | R&B,Soul
b0012110_12573960.jpgColumbia CK92910 2005/12/26

あー、無事出ましたか、昨年夏くらいからずっと待ってましたゴアちゃんの2nd。

メジャーから出てるとはビックリですが、そこそこニーズがあったんでしょう。ちょっと聞いた感じではGaelleとかの新譜にギターを足したって感じで、若干暗めのネオソウル。Christina AguileraをやってるLinda PerryがProduce参加ってことで、一挙にメジャー風味になるかと思いきや、道は外さず。試聴サイトのランキングではインディー部門でぶっちぎりのようで、なんか不思議なアクションです。

鼻にかかったか弱そうな声と綺麗なコーラスには時々ぐっと来るものがあって、彼女の魅力が生きている内容だと思います。強烈に「イイ!」とは言い難い音ですが、ふと気がつくと流れてるっていう感じです。夜のChill Outにも良いでしょう。(←それって褒めてるのか?)

僕としてはDJ SpinnaやMiguel MigsなんかによるDeep House remixのイメージが強い人なので、このAlbumもremix素材っぽくも聞こえてしまいました。ここに、こうビートを乗せて...とか。ここからも必ずClub Hitが出るでしょう。

しかし相変わらず、ジャケットと音とが一致しない人ですね。

1 Intro
2 Change It All
3 First Love
4 Love Me Right
5 4 am
6 Different - (with Clyde Carson)
7 Crushed Out
8 Fly Away
9 Find A Way
10 If We Knew
11 You - (with Dwele)
12 Good Love
13 Battle Of The Heart
14 Darker Side Of The Moon
[PR]
by shigenori_y | 2006-01-08 13:00 | R&B,Soul