ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

カテゴリ:R&B,Soul( 122 )

UKの良質Soulレーベルから、レーベル内アーティストの曲を集めた3枚組CDが今年も発売。
どちらも3000円しなくてこの品質とボリューム。

メジャーから出ている派手で煌びやかなオムニバスも良いですが、これら安い予算内ながら落ち着いた音作りをしているアーティスト達の曲を一度に聴けるのはとても贅沢ですよ。

どれも既発表曲ばかりなので、レーベル買いしているツワモノには無用ですけどね。(8-P)

b0012110_13355539.jpg
"Soul Lounge Vol.4" from DOME Records
b0012110_13361556.jpg
"Soul Cafe" from Expansion Records
[PR]
by shigenori_y | 2007-10-07 20:28 | R&B,Soul
b0012110_22255882.jpg困ったときのバカラック頼み。Dionneお得意のバカラック・クラシックカバーです。

実績のあるカバーでもう一儲け。若手も使って歌いなれた曲もリフレッシュというところでしょうか。曲リストを見ていただければわかるように、かなり豪華なメンバーとのデュエットとなっています。選曲もバカラック初級編といった有名どころ、かつ聞きやすい軽い今風のアレンジで、企画的にかなり売りに出たという感じがします。

正直、M1を聞いた時Gloriaの鋭い声がDionneのハスキーな声とあまり相性が良くない気がして、不安が胸をよぎりました。若手を起用した結果、自身の老け具合を強調してしまわないかと。実際、歌唱力も声量もかなり落ちており、苦しそうな搾り出し度、いがらっぽさ度120%UPです。

しかしデュエットすることにより、Dionne自身もインスパイヤされるところがあったのでしょう。MyaとのM3はお互いの個性と欠点を補いつつ、なかなかの相性で良い出来です。意外にもOlivia Newton-JohnとのM10が可愛く出来上がっていたり、M12にいたっては
Angie Stone, Chante Moore, Deborah Cox, Da Bratって通常じゃ考えられないメンバーで、これまたそれぞれが自分の役割を果たしつつ、曲としての完成度を上げています。

全編を通して聞いてみると、「デュエット」としてお互いが絡み合っている曲はおもしろい出来になっていますが、自分のパートを歌っているだけの曲は、ただそれだけ。CyndiとのM3なんか、お互いが盛り上がってきた良いところでF.O.してしまうし、GladysとのM4ももっとおもしろく出来るはずなのですが、Gladysの「Gladysっぽさ」だけが後に残り、「あれ?Dionneは?」って感じです。

で、今回は女性編なので男性編も出るんでしょうかね。まぁ商売上手。

1 Walk On By / Dionne Warwick Gloria Estefan
2 Message To Michael / Dionne Warwick Cyndi Lauper
3 Close To You / Dionne Warwick Mya
4 I'll Never Love This Way Again -/ Dionne Warwick Gladys Knight
5 Raindrops Keep Fallin' On My Head / Dionne Warwick Kelis
6 Deja Vu
7 I Say A Little Prayer / Dionne Warwick Reba Mcentire
8 Anyone Who Had A Heart / Dionne Warwick Wynonna Judd
9 Then Came You / Dionne Warwick Lisa Tucker
10 Wishin' And Hopin' / Dionne Warwick Olivia Newton-John
11 Love Will Find A Way / Dionne Warwick Cheyenne Elliott
12 The Windows Of The World / Dionne Warwick Angie Stone Chante Moore Deborah Cox Da Brat
13 Do You Know The Way To San Jose / Dionne Warwick Celia Cruz
[PR]
by shigenori_y | 2006-11-27 22:32 | R&B,Soul
b0012110_22485148.jpgはい、もうクリスマスです。(はやっ)

今年は既にMary Maryとかのクリスマスアルバムが出てますが、当然というか行事の内容的にGospel的内容の曲が多いですね。真剣に歌詞を聞いてると「.....」です。ま、日本は年末イベントという事にしときましょうか。

で、今の所、僕はこれ。すっかりメジャーと切れてしまったOleta Adams。このねちっこい歌いっぷり。たまりません。歌い上げもさすがの貫禄で、破壊力のすごさを感じさせます。(壊してどうする。笑) Mary MaryはParty向け。Oletaは夜のくつろぎ時にどうぞ。あ、濃すぎてくつろげないかも。

myspaceでSilent Nightなんかが聞けます。

ジャケットも大人の魅力で素敵です。どことなく瀬川 瑛子を彷彿とさせたりしなかったり。(笑)

1. Of The Father's Love Begotten
2. Alleluia, Alleluia (Peace On Earth)
3. Chrsitmas Time Is Here
4. I Wonder As I Wander
5. Breath Of Heaven
6. Winter Wonderland
7. There's Still My Joy
8. Let It Snow
9. Have Yourself A Merry Little Christmas
10. Silent Night
[PR]
by shigenori_y | 2006-10-29 22:52 | R&B,Soul
b0012110_22367100.jpgFunky DLによるJazzy R&Bユニット、Thursdays Loveの1stのRemix+α。なんか安っぽいRGBみたいなタイトルですが...

ええ、いつものごとく、もう分かりやっす~い元ネタを、嫌と言うほど恥ずかしげも無く使っています。

いいんでしょうかね?
いいんです。楽しければ。

1stからのRemixなので全てSIENNAちゃんのVocalです。2曲新曲が追加されていますが、これはインパクト弱し。myspaceでも聞けます。さらに、2ndのJoy Blackの立場は一体何?という謎も残ります。

本CDは、Intermissionを2曲、新曲を2曲、remix曲とそのInst収録。全24曲というボリュームですが、1曲が短いのでInstで尺を長くしている気がしてなりません。そもそも、1stにもOriginal+Remixが7曲。前Remix Abumの"Thursday's Diary"はCD2枚組でRemixとInst。ちょっとしつこすぎやしません?まFunkyDL自身のAlbumもそんな感じですけど。

個人的には1stの"This Burning Love I have"的センチメンタルかつメロディアスな新作をSIENNAちゃんのか弱いVocalで作ってくれると嬉しいです。

...あ、2ndのJoy Blackはコケタみたいです。

1. Instinctive Thursdays: Intermission
2. Very Special feat Sienna & Funky DL
3. My Life Is My Life feat Sienna
4. Anything & Everything feat Sienna
5. Good Days Will Come feat Sienna
6. You Blow My Mind feat Sienna & Funky DL
7. Thursdays Excursions: Intermission
8. Stuck feat Sienna
9. God's Love Lasts Forever feat Sienna
10. Thursdays Marauder: Intermission
11. Love Sunshine feat.Sienna & Funky DL
12. Anything & Everything (Original Version) feat.Siena
13. Stuck (Original Version”) feat.Sienna
[PR]
by shigenori_y | 2006-10-29 22:38 | R&B,Soul
b0012110_92219.jpgおなじみUK Soulの優良レーベルDOMEから好評シリーズ。CD3枚組

CD1と2はDOMEの各既発表Albumからのチョイス。
CD3はClub Mix。(non-Mix)で、レーベルサンプラー的感覚です。

IncognitoやFull Flava,Cooly's Hot Box等の新しどころから、Conya Doss、Brenda Russell、D-Influenceの安定した魅力がぎっしり。レーベルを離れても永遠の使いまわしされてるHil St Soul、Beverley Knightら今回も曲数増やしっぽい気もしますが、元々曲が良いのでまぁ許しましょう。

個別のアーティストのAlbumをチェックしてる人には不要ですが、手っ取り速くUKのおいしいところをつまみ食いするには良いかも。価格も安め。

しっかしクレジットを見ると、「まぁよくこれだけのメンツがDOMEに集まってきた」と感じると共に、「集まらざるを得なかった理由」を感じてちょっと寂しい感じがします。
[PR]
by shigenori_y | 2006-10-18 09:05 | R&B,Soul
b0012110_92287.jpgいや~。なんとも言えないチャートアクションから始まりましたJanetねーさんの新譜。

Jam & Lewisとのコンビも20年目!と、大々的に言ってる割には落ち着いた作りになっていて、それがSingle Hitに繋がらなかったとこなんでしょうか。確かに「ぅおおお、来たぜっ」って感じではありません。でもビヨンセ様の新譜なんかは聞き終わった際に疲労度がた~っぷりUPなのですが、本作はなんとも爽快かつリラックスした感じになり、僕はかなり好きな音です。

今回、Jermaine Dupriも前半中心に参加して、心配された不協和音も感じられずこれはこれで彼女の魅力を引き出しています。がっ、本作の肝は後半のSlow連発でしょう。元々彼女は声量がある訳でも、テクニックがある訳でもなく、透明感ある声が武器だと思うので、変に声を張り上げるよりも美しいメロディーで伸び伸び歌うのが一番です。さすがJam & Lewisもその辺は手馴れたもの。アレンジも過剰にならず、インタールードや子供のコーラス等も効果的に利用され、彼女のウィスパーボイスを引き立てます。

このリリースラッシュの中でチャートのトップをとるのは、過激かつToo Much位な内容でないと難しい気がします。でも、彼女は(エロに走らず)わが道を行って欲しいし、そこを押さえた内容になている良作です。

残念なのは日本語訳。ニュアンスが難しく訳すのは大変だと思いますが、センスゼロかつ彼女への愛を感じられない訳で何やってんだか。
[PR]
by shigenori_y | 2006-10-01 09:50 | R&B,Soul
b0012110_19364730.jpg昨年の「Just Because」の印象もまだ鮮やかなうちに、もう新作です。3枚目。

日本超先行発売ということのようで?UKのDOMEではまだアナウンスされてませんね。
USではまた出ないのかもしれません。

さて、もっとじっくり作りこむタイプの人かと思いましたが、割と多作。確か教師をやりながら歌手もやっている(た?)はずなので、多忙な中創作意欲があるってことは頼もしい限り。

また、インディーズ界ではかなり人気を得たようで、いわゆるOrganic Soul界のオムニバスには欠かせない人となっています。前作に続き、Rodney Jones参加ということで、大きな路線は変わっていません。何も考えず、す~っと耳に入って来ます。前作同様、Myronとのコラボも彼女の中低音の魅力と知的な佇まいを生かした、変に肩肘をはらない、まさにNaturalな出来。

ジャケットも前作より格段上で、購買意欲を掻き立てられますね。(中ジャケはイカニモインディー臭いですけど。)

1 Tell Me Why
2 Find A Way
3 Those Wur The Dayz
4 Call Me
5 Only Be Me
6 Love Rain Down
7 Let Ya Know
8 Sign
9 A Beautiful Thing
10 The One
11 Never Mind
12 Why Did You
[PR]
by shigenori_y | 2006-08-21 19:36 | R&B,Soul
b0012110_0421179.jpgいやー。1stから目をつけてたんですが、ようやく日本でも紹介されてきましたね。今は無き(!?)Cafe De Soul のオムニバスにも収録されて、ごく一部のコアなファンに話題になっていました。なんかインディーながら日本だけで1,000枚を売り上げたそうで、本人もビックリ。

UK Soulっぽいミッドがなんと7曲も連続で続き、これが気持ちよいことこの上無し!必聴!!

最近ヘビロテちゅう。
[PR]
by shigenori_y | 2006-07-19 00:46 | R&B,Soul
b0012110_11345580.jpgKorova /warne KODE1006 2006/7/3

UKのAlicia Keysと言われている(本当かよ!?)若干17歳のR&B 女性Singer 2nd。

昨年出た1st"Seventeen"からは"Don't Care Who Knows ft. Cassidy"なんかが色々と耳にすることが多かったように思います。まだそこから時間が経過していないにも関わらず、2ndが出るってことは、1stとしてはまずまず成功したようです。Black Eyed PeasやMis-teeq、そしてJameliaのUKツアーの前座も務めてたようで、マーケティング的にもUK狙い。

で、音ですがイカニモ的な歌謡曲R&Bというか、ちょいダサ具合が垣間見れて笑えます。ま、そこが彼女の個性となっていて、ハスキーかつスムーズな中低音の魅力に、固定ファンが居ることもうなづけます。まだ17歳なのに、堂々とした歌いっぷりと感情表現はなかなかです。非常に分かりやすい。

Don-eとかが曲作りで参加しているので、これまた納得。これはUKじゃなければ機能しなそうです。まだUS盤は出ていないようで、ワールドワイドで成功するにはProduce全般をなんとかしないとダメでしょうね。本人はUKの殻から出ることを希望しているのかどうかは分かりませんがSingleのremixは好調なので、Club経由で火がついて欲しいものです。

結局、UK盤なので流通量自体が少なく、日本の店頭にすらあまり並ばない状況のようです。値段も高めになるのでマイナス要因ですね。ただ、UKからの脱出を企てたとたんに輝きを失うのが一般的なパターンなので、まずはUKで実績を積んでからでも遅くはないかな。

ちょっとタレ目の幸薄そうな顔(←ひどい)といい、内股のジャケットといい、最近なキツめの女性Singerが多いけれど、これはこれでかわいいかも。

Don't Mistake Me
Weakness In Me
What's On Your Mind
I Choose Life
Complicated Emotions
Out Of My Hands
Love Is The Deepest Hurt
Baby Come To Me
Brother
Why
One Step At A Time
It Takes A Stronger Man
[PR]
by shigenori_y | 2006-07-17 11:40 | R&B,Soul
b0012110_23313099.jpgあれ?
期待してた音と違うぞ?

何だろう、深みが足りないような。

続けて出るらしいVol2に期待。
[PR]
by shigenori_y | 2006-06-29 23:31 | R&B,Soul