ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

Large Music presents Rhythm Lounge 3

b0012110_9443940.jpgCicagoのレーベルLarge MusicからのDeep House、Nu Jazzコンピ。こちらも人気で第三弾になります。Latin、Jazz等のエッセンスを持ったHouseが9曲ずらりと並び、このレーベルの勢いを感じさせます。

Mellowな女性Vocal物で快適度満点のGlenn Underground / Trust (Calypso Mix) 、この辺りの音は手馴れたMateo and Matos / Zulu Funk、Swing的な展開を見せるSolar House / Harmony Blues等、さらっとJazzの要素もあり、もちろんBrazilian Musicの要素もありと、どの曲も上品かつ都会的なセンスでまとめられています。

Kerry Chandler / Povertyでは、Ronnie Foster / Mystic Brewのこんなのありかよ的Samplingでド肝を抜かれること間違いなし。Hip-Hopファンも聞き逃せない格好よさです。

.....が、ここの所この手のコンピは多数発売されており、Eurobeatか?と思うほどジャブジャブ「消費」されています。しかも個々の楽曲が似通っており、同じような曲が大量生産されている気がしてなりません。Latinっぽい打ち込みのRhythmに女性Vocalを乗せて、"Bahia~♪"とか適当なMelodyを乗っけて、派手なBreakが入って、といった売れ線のパターンが続々と続きます。その結果、「捨て曲は無し!」というレビューにはなりますが、逆に個性も無くなっている気がしてなりません。

本CDは非常に気持ちよく聞ける内容になっていますが、ふとそんなことを感じてしまいました。ま、LoungeのBGMと割り切ればいいか。
[PR]
by shigenori_y | 2004-10-17 23:43 | Club