ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

Jazzmasters / Jazzmasters V

b0012110_16121350.jpgまだやってたんですか。(失礼)

90年代のFM曲では、中心人物であるPaul Hardcastleの手がけた数々のプロジェクトのおっしゃれーな曲を耳にしない日が無いほど人気がありました。Smooth JazzのProjectです。日本で言う小室ファミリーとかハロプロとかそんな感じで、人は変われど曲は同じようなもの。洗練された心地よい、まさにFM向けの曲を大量生産していました。

一応、3種類に分かれていて、
Kiss The Sky:UK Soul Singer、Jaki Grahamを中心とした最もSoulを意識したroject。権利問題(金銭問題)でもめて解散状態。
Jazzmasters:Sax,FluteのInstを中心としたProject
Paul Hardcastle:全く「こく」の無いVocalを聞かせる(笑)Helen Rogersを迎えた、もっとも実験的なことをやるProcect。

ですが、結局はほとんどPaulとHelenにSaxとPianoが絡むパターンが多いので、Project名にあまり意味が有りません。さらに旧友であるSaxのGary Barnacleとの内輪もめ(これも金銭問題)で、Gary Barnacle 名義で全く同じSoundを他のスタッフで作り出される始末。

6歳の頃から作曲していたとか、彼が使っていた何億円もするシンクラビアというシンセサイザー(?)が今では20万円しないパソコンで同じようなことが出来るとか、へんなことばかり話題になっていて、ここ数作は購入していません。何でも彼女の娘さんをVocalに使い始めたということで、amazonでは大変不評を買っています。

さて、かなり前置きが長くなりましたが、それは彼の作る音楽が好きだから(恥)。バブリーでキラキラした音作りと、UrbanかつCoolな、他人にはおおっぴらには言えないけど、「何だか好きな曲」を作る人です。すでにJazzmasterでは5作め、本人名義でも4作Albumを発表しています。そこそこ売れてるんでしょう。日本盤も出ています。さて、テクノロジーも随分変わっているはずなのですが、久々の音はいかに?

......あの頃とおんなじ音楽だ!

全然変わっていません。無機的なRhythmとのたうちまわるSax、合いの手を入れるFlute。相変わらず感情が見えないHelenのVocal。何といっても、似たようなコード進行しか使っていないPaulの曲。これは完全なる安心印で水戸黄門みたいなものなんでしょうね。好きな人は好き。嫌いな人には全く受け入れられない音です。

b0012110_16374795.jpg
ちなみに、Instが苦手な方はHelenのVocal曲だけを集めた"Jazzmasters: The Smooth Cuts feat.Hlen Rogers"ってのも出てますのでどうぞ。って誰が買ってるの?
[PR]
by shigenori_y | 2006-08-27 16:15 | Club