ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

re:jazz - point of view

b0012110_21305553.jpgなんじゃこりゃー。
Ground Beatの超名曲 Soul II Soul / Keep On Movin'が、Drum'N'Bassの金字塔 Goldie / Inner City LifeがJazzに!?

ドイツのJazzレーベル"Infracom" 10周年Project。各ジャンルの曲をJazzに解釈して生演奏で提供した"Re:jazz"が、好評につき第3弾となり帰ってきました。冒頭で紹介した驚きの2曲の他にもJazzanova、Truby Trio、そしてU.F.Oと、"JazzでDanceされたお返しに、DanceをJazzにしてしまえ。"とでも言わんがばかりの構成。

とにかく、Club Music界からするとOriginalが完璧すぎて誰も手を出せないような曲を、"いい曲だからいじっちゃいました"的な自由奔放かつ物怖じしない発想が好きです。逆にJazz界からすると、とんでもない曲を4つ打ちにして踊ってたりするんでしょうね、きっと。今回は選曲の勝利でしょうか。

演奏自体はアレンジ担当のMatthias VogtのPianoを中心とした生演奏で、しっとりとしたVocalやFluteが乗り、落ち着いた空間を作り出します。原曲を知らなければ、これがオリジナルと言われても納得するほど違和感はありません。むしろ、異なった解釈をすることにより、メロディーの美しさがより際立っている気さえします。

下世話とハイセンスの瀬戸際なので、一歩間違えば(以下自粛)
[PR]
by shigenori_y | 2004-10-08 21:33 | Club