ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

Beverley Knight / Voice: The Best Of Beverley Knight

b0012110_20525038.jpgEMI / X3593432 / 2006/03/20 / CCCD

UKの誇るR&B歌姫のBest盤。そうですか。彼女もBestが出るお年頃ですか。

1996年。DOMEから鮮烈なデビューの"The B-Funk"
1998年。1stをさらに推し進めたHit作"Prodigal Sista"
2002年。認知度は高まったものの、方向性を見失ってきた"Who I Am"
2004年。Rock化し、ポップチャートでは売れた"Affirmation"

それぞれの特徴ある4枚からバランスよく選曲。曲順は年代と無関係で、彼女の成長を感じるという構成ではありません。元々多様な歌い方が出来る器用な人で、曲調にあわせて魅力を振りまきます。Singleの寄せ集めではありますが、色々と歌ってきましたって感じ。

好みの問題でしょうけどToo Muchな曲もあり、歌い上げがくどいと感じることがあります。その辺で好き嫌いが分かれる所でしょう。もうUK Soulという佇まいではありませんしね。

1 Shoulda Woulda Coulda
2 Keep This Fire Burning
3 Come As You Are
4 Piece Of My Heart
5 Gold
6 Made It Back (Good Times 7'' Mix)
7 Get Up!
8 Flavour Of The Old Skool
9 Sista Sista (Original Mix)
10 Not Too Late For Love (Radio Edit)
11 Greatest Day (Classic Mix)
12 Made It Back
13 Sweet Thing (Live For Radio 2)
14 Angels (Live With Guy Chambers For Radio 2)
15 Who's Gonna Save Your Soul
[PR]
by shigenori_y | 2006-05-22 20:53 | R&B,Soul