ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

Late Night Alumni / Empty Streets

b0012110_18293615.jpgHed Kandi HEDK12013 2005/08/29

Deep House、Chill Out、DowntempoのDJ2人+Vocalの3人組み1st。

Hed KandiのBeach HouseシリーズやWinter Chillなんかを聴いている人にはお馴染みでしょう。また、メンバーのFinn Bjarnsonは「胸キュンHouse」でお馴染み(!?)Kascadeの1人なので、日本人受けしやすい哀愁味溢れるメロディアスな内容となっています。Kascadeの"It's You, It's Me"なんかが好きだった方は違和感無くこの世界にとっぷり浸かれます。また、Hed KandiのレーベルメイトAfterlifeと音作りが非常に似ており、ある意味Chill Out大量生産チームの一員のような感じです。

また、本作はHouseとChill Outが交互に収録されており、統一された暗さ(笑)と、だるい空気感が聴く者のやる気を失わせます。VocalのBecky Williamsはイカニモ白人声で、どちらかというと明るいキュートな声質なのですが、トラックが暗黒な上につぶやくような歌い方をするため、その相乗効果で孤独感倍増の不思議な世界です。

おそらく当面はこのAlbumからSingleが切られ、数々の名remixが出てくると思われますが、こういう音のAlbumってどれくらい売れるのでしょうね?BGMとしては良いですが、全曲を聴きとおす元気はありませんでした。大好きですけど。

1.Seemingly Sleepy
2.Rainy Days
3.Empty Streets
4.The Rest Of You
5.Sunrise Comes Too Soon
6.Eros
7.Keep Up With Me
8.Heaven
9.Beautiful
10.Ment To Be
11.All For Nothing
12.Nothing Left To Say
[PR]
by shigenori_y | 2005-09-25 18:30 | Club