ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

Jazztronik / Cannibal Rock

b0012110_11142763.jpg徳間ジャパン TKCA72883 (2005/08/31)

野崎良太を中心とする世界に誇るJazztronikの新作。(2ヶ月連続新作の第一弾)

てっきりSingle"Tiger Eyes"を中心とした構成になるかと思っていましたが収録されず、ラテン・ブラジルの音を中心とした新曲で構成されています。やはり今回は豪華なゲズト陣が注目。

流れるような澄み切った声が軽快なトラックと相まって歌物としての完成度が非常に高い今井美樹M2にノックアウト!良くも悪くも嫌味の無い彼女のVocalは速いテンポなのにさらりとした感触です。

また、ゴスペラーズの黒沢薫が参加したM10は、Jazztronikらしからぬ(?)意欲作で、これまたソフトにFunk(謎)な出来栄え。Paul Brundtland参加のM7は声の良さを生かしたやや大人なエッセンスの曲でこれまた気持ち良し!

インストと歌物のバランスも良く、非常に聞きやすくなっています。

最近はDJやProducerが複数のArtistをゲストにアルバムを作成するパターンが多いように思いますが、一般的にはバラエティーに富みすぎて統一感が失われる場合が殆どです。しかしながら、本作は統一したカラーが明確にあり、さすがにJazztronikといった趣です。お勧め。

1 Prelude
2 Searching For Love
3 Cannibal Rock
4 South Of The Border
5 Dentro Mi Alma
6 Madrugada
7 Reminisce On Joy
8 Verdades
9 Beeping
10 流星
[PR]
by shigenori_y | 2005-09-21 23:13 | Club