ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

Charlotte / Queen Of Hearts

b0012110_10133053.jpgUK Soul Classic 女性Vocal物。

彼女はどちらかと言えば1999年頃のClub 69とかJunior VasquezのremixによるHard House Divaというイメージがあるかもしれません。実際、"Skinとか"Don't Be Afraid Of The Dark"等の曲はDance Chartで爆発的な人気がありました。

しかしながら彼女はそれら以前に"Soul II Soul / I Care"等のVocalをつとめ、Lisa Stansfieldと親交を深めながら1993~1994年に質の高いUK SoulのSingleを3枚出しています。"Suger Tree"、"All Of Your Love"、そして一番人気はこの曲"Queen Of Hearts"です。

ProduceにSoul II SoulのJazzie Bを迎え、ゆったりとしつつ深いRhythmに彼女の透き通った声が乗り、えもいわれぬgrooveを生み出す様は、まるで砂漠のオアシスで湧き出る泉を発見したかのごとく乾ききった心をしっとりぬらします。(いや、砂漠なんか行ったことないですけどね。)

さらにこの曲はC.J.Mackintosh、Joey Negro、Masters At Workと言った贅沢な面々によりRemixされて、より魅力が引き出されています。「うわ、Houseかよ。」と心配しないで下さい。皆さんさすがによく分かっており、曲を大切に大切に扱ったR&Bとなっています。

彼女はこの路線で進むのかとおもいきや、後に出たAlbumにはこの3曲は収録されず、一部のコアなファンによるDance Chartでの人気で終わってしまいました。

また、これだけ魅力的な曲なのに、ジャケットデザインがあまりにもチープすぎ。購買意欲減退で、Charlotteにも失礼。

1. Original
2. CJs R&B Mix
3. Accapella Mix
4. Joey Negros R&B Mix
5. Masters At Work R&B Mix
6. Masters At Work Dub
7. Queen Of Clubs Mix
[PR]
by shigenori_y | 2005-08-04 01:12 | UKSoul・Club Classics