ブログトップ

Central Vibe

avocado.exblog.jp

HMVネット通販でExpansion物1,500円セールだと!

Bah Samba / Four

b0012110_10374226.jpgVillage Again 2,400 VIA-0027

Latin、Houseを中心としたClub受けのするHitを連発するUKのBand。Originalとしては2nd。

2002年に出た1stからは"Reach Inside"、"So Tired Of Waiting"、"All I Ever Wanted"、"Tired Little One"と次々とClub Hitが生まれ、Bandの中心人物Julianの別ユニットOverstreetやSoloのBelezamusica、さらにはRemix盤まで出て、まさに創作意欲満々という感じでした。

で、本作。ひゃー。充実の2枚組みですよ。Disc1は大盛り上がりのフロア直撃Houseのオンパレード。Disc2はBrazillian、Latin、Bossaと、ややまったり系。どちらも完成度高し!既にHit中のTeena Marieの名曲"Portuguese Love"の胸キュン(笑)カバーを始めとし、日本人好みの哀愁を持ったメロディアスなGrooveが次々と続きます。生演奏ならではの微妙なタメを感じるGrooveや、バリバリのブラスや軽快なギター等、本作は非常にBandっぽい熱気を感じます。

ハスキーな声で魅了するVocalのAliceは、一聴すると体脂肪多めの黒人女性かと思ってしまいますが、スマートな白人女性で自ら作曲もこなす才女。このダミ声、Houseというフォーマットへの乗りが非常に良く、時にはおおらかに、時には繊細に響き、Bah Sambaの大きな個性として、無くてはならないものとなっています。

また、Club系でHouseとR&BやLatinを行ったり来たりという点ではCooly's Hot Boxを思い出します。彼らはAlbumではHouse Onlyの1stが出た後、ほぼ同じ曲でR&BのみのAlbumを出し、その後の活動はR&B中心に落ち着いた様子。その点、Bah Sambaは2枚組にしてしまったというところがリスナーとしては非常にうれしい反面、1枚に纏め切れなかったBandの方向性の悩みを持っている気がします。

本作が出ているVillage Againレーベルは、先のOverstreetやBelezamusicaはもちろんのこと、Club要素を持ったOrganic Soul BandであるSeek、Disco HouseのThe Sunburst Band、Club系のFlute(!)奏者Monet等、非常に洗練されたDance Musicを提供していますので、要Check!

2枚組みで2,400円という値段設定も良し!(結局はそれ)
[PR]
by shigenori_y | 2005-03-22 21:37 | Club